アゲハいろいろ

天気予報を見るとずーっと曇りで晴れがなさそうなので 

カメラを首から下げてタオルを巻いてリュックを背中に里山に行ってみました

 カラスアゲハ

上の画面をクリックすると拡大画像になります

ハナトラノオに昆虫が集まっていた 蜘蛛 蜂 甲虫 ハナムグリ カラスアゲハが上の画面の右から順にいます

 

カラスアゲハ

カラスアゲハは光によって翅の色が少し変わります

この個体は翅の先がだいぶ痛んでいるようです

カラスアゲハ

クマバチ

 

 大きな羽音を立てて

 クマバチも食事に忙しそうです

 

 

ナミアゲハ

 

 柳花笠(三尺バーベナ)の花に

 ナミアゲハ

 

 

 

ジャコウアゲハ 

こちらのジャコウアゲハはきれいな翅をしていましたが

下のジャコウアゲハは翅がむしられてしまったようです

ジャコウアゲハ

 

IMG_0025

 

 帰って来たら

 庭の梅に木にキチョウが いました 

 少し重そうでした

広告

アゲハいろいろ」への10件のフィードバック

  1. こんばんは。暇人と 似たような いでたち で 山に入っているんですね。暇人は 頭からタオルを首筋に下ろし その上に 帽子を被って 後頭部と 首筋を 防御しています(^J^) カメラに双眼鏡,腰には,レンズ,虫除けスプレー,飲み物を入れた ウェスト・ポーチといったスタイルです。カメラでなく 鉄砲を持っていたら,昔の 陸軍の兵隊さんスタイルですよ(^^♪。それとは 裏腹に,きょうは 綺麗な 蝶がいっぱいですね。綺麗なジャコウアゲハも 翅が 痛んできているんですね。この時季になると 翅の痛んだ 蝶が目に付くようになってきましたね。ハチさんも 両脇に 丸い花粉袋を 膨らませているのが 目立つようになりましたが,秋なので 大急ぎで集めているんでしょうか??。こちらは ちょっと お天気が下り坂に入りましたが,週末は 回復しそうです(^J^)

    いいね

  2. こんばんは。カラスアゲハってブルーが入ってるんですね。イヤ~思いがけずきれいでびっくり!クロアゲハとして認識していたので意外でした。

    いいね

  3. アカゲラさん こんばんはさすがに腰には下げられませんがリュックの中には同じようなものが入っています。首から下げるタオルも普通のタオルだと短いので真中で切って、薄い感じのタオルを剥いで長くして汗をふくのに使いやすくしています。見た目よりも実用が一番です。匍匐前進もたまにするのでやはり陸軍の兵隊でしょうか(笑)

    いいね

  4. 武田フーさん こんばんは似ている蝶が多いので判別が難しいですよね。♂と♀も違うしね~。今の季節はいろいろな蝶が飛んでいます。名前を当てながら楽しんでみてください。

    いいね

  5. 欠けたところがない完全な羽の蝶って、なかなかないですよね。標本を作るときは、羽化したばかりの若い蝶を探しました。蝶も、色々生活の苦労があるのだろうと思ったりして・・・

    いいね

  6. 白い花さん こんばんは今白い花さんの所へお寄りしてきたばかりです。そうですか、羽化したばかりの蝶を標本にするとたしかにきれいですね。モドキになって食べられないようにしたり翅に目立つ文様をつけてそこを狙わせたり、生きるための苦心があるものなんですよね。

    いいね

  7. こんばんは!2日にkoyukiもカラスアゲハ(多分)に出会いました。hulalaさんのような良いロケーションでもなく蝶の翅はボロボロです。ぐんま昆虫の森を歩くには大変な出で立ちなんですね。素晴らしい収穫に恵まれてよかったですね!ナミアゲハもジャコウアゲハも妖艶でこちらでは見られない蝶。知る楽しみがhulalaさんのところには沢山ありますね^^。

    いいね

  8. koyukiさん こんにちは特別な山ではないし低い里山なんですが汗をかいたりしますし 写真を撮ったりするのに一番良いと思うのでそうしているんです。こちらへ来る方は軽装で来られる方が多いのですがhulalaは2時間ほどうろうろしているのでリュックの中にいろいろ入れてあるんですよ。

    いいね

  9. こちらの事情でご無沙汰していましたら、カブトムシ以降、記事数が多くなっていて、出遅れてしまった感じです(スミマセン)。でもちゃんと、ジャコウアゲハとか、ダイミョウセセリとか、知らない蝶々や草花等、勉強させて頂きました。そして今回も色んな蝶々が乱舞していますね。以前他の方のブログでも見たのですが、カラスアゲハは真っ黒しかイメージが無くて、hulalaさんの写真でもコバルトブルーに輝くときがあると知って、目からウロコです。でも彼(彼女?)は、花と相方を求めて歴戦の後が窺えますね。ジャコウアゲハも傷付いてはますが、こちらも花のパープルとのコントラストが素晴らしいです。こちらは開発が進んで、年々蝶々が種類も数も見られなくなっているので寂しいです。↓関連ですが、カブトムシ、クワガタは男のロマンです!(笑)そして方言に関しては、昔NHKで県別に方言を取り上げた番組で観たのですが、足利は栃木の中でも異質な方言で、所謂栃木弁とも、群馬弁とも違うそうです。起源は諸説あって未だに不明なんだそうです。そして栃木、茨城は奥州街道と水戸街道の繋がりで、福島弁の影響を受けたそうですが、群馬は中仙道の繋がりで、「上州江戸弁」と言われる江戸っ子的な気っぷの良い喋り方だそうですね。なので、その間にある埼玉県は、国道17号線沿線は群馬弁の影響を国道4号線沿線は栃木弁の影響を受けています。それぞれの地域出身の埼玉県人の喋り方を聞くと、その違いに思わず笑ってしまいます。

    いいね

  10. 頼基さん こんばんは事情はよくわかっています、集中していたのも熱中していたのも、熱さが伝わってきていましたから、気にしないでください。>カブトムシ、クワガタは男のロマンです・・・そうなんですね、こちらも了解。方言といえば足利は足利氏の影響があるのかな、群馬のカカア天下の荒っぽさも江戸弁からきているのかしら。栃木の葛生町を通って満願寺に行く時 葛生で道を聞いても話が良くわかりませんでした、語尾が上がっています。hulalaも東京の7歳の孫に「そうだがね」の 「がね」を指摘されてびっくり、いまだに方言が残っています。でも方言は気がつくと面白いものですし、昔からの生活が浮かんでくるようですよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中