生態温室のチョウ

今日はぐんま昆虫の森のご案内です

 

駐車場からちょっと歩いて チケット売り場入口

 IMG_0247 

hulalaは友の会 会員なので年間2000円で無料パスが使えます

大人400円 中学生以下無料

  IMG_0346  入口から坂道を上がって本館入口 ここは3階です

IMG_0348 IMG_0249 

外から見た本館 

IMG_0347

本館入口から入って2階へ降りて 生態温室へ

冬は温室の中と外で温度差があってカメラが曇ってしまうのですが

今頃は外と中の気温差が少ないので気にしないで撮れます

夜に咲くサガリバナが咲いていました(そろそろ花が落ちそうです)

 サガリバナ サガリバナ  ゲットウ

サガリバナは藤の花のように垂れ下がって 花は夕方から咲き翌朝には散ってしまいます

長いピンクの房に見えるのはオシベ まるで花火のようです

チョコレートのような甘くて強い匂いに うっとり

 

◆オオゴマダラ◆

オオゴマダラ

サナギは黄金色のとってもきれいな色で蝶になって白と黒になるとは思えません

日本最大級のチョウで翅を広げると幅13センチ以上にもなります

オオゴマダラの乱舞 オオゴマダラ

  ツマベニチョウ

 

コノハチョウ

翅を閉じると枯れ葉のように見えるコノハチョウ

サガリバナとリュウキュウアサギマダラ

ここの生態温室は沖縄県の西表島の環境を再現しているので

20種ほどの蝶が自然に近い形で生活しています

帰り道 ホトトギスが咲き始めていました

 

 

広告

生態温室のチョウ」への14件のフィードバック

  1. こんばんは。オオゴマダラかリュキュウアサギマダラの どちらかは分りませんが沖縄で島に行った時 見た覚えがあります。東京では見たことのない白と黒の蝶が翅を広げて休んでたので 暫く見てました。とてもきれいでした。サガリバナがきれいですね。見たこと無いのでビックリ。こんな花が存在するんですね~ 自然ってすばらしいですね。ホトトギスと言う名がついてるのですか?ランみたいですね。 プックリしててかわいいです。

    いいね

  2. こんばんは。1回400円ですと 会員さんは5回でペイしますね。(*^_^*)。大きな 温室ですから 蝶など 沢山見られるんでしょうね。こんなのは 札幌には ありませんが,あったら 入り浸りになってしまいそうですね(*^_^*)

    いいね

  3. もうホトトギスが咲き始めましたか。秋ですね。近くに昆虫館があって、良いですよね。こちらにも脚を伸ばせばあるのですが、遠いとちょっと億劫になります。シトヒトリとアメリカシロヒトリは、大分違いますか?我が家の近くで、だいぶ前によく似た白い蛾を網で捕まえたのですが、かなり大型で、ベタッと白くて脚も真っ赤なので、手で持つのが気味悪くって、放してしまいました。

    いいね

  4. 武田フーさん こんばんは沖縄で蝶を見たのですね、良かったですね。サガリバナは夜に写すともっと元気が良くてきれいですが、この映像は10時ごろで、花は落下寸前の状態でしたので元気がありません。でもきれいでしょう。ねむの木をつなげて下げたような感じですね。鳥のホトトギスは不如帰と書きますが植物は杜鵑と書きます、ユリ科です。

    いいね

  5. アカゲラさん こんばんははい、hulalaは散歩に行きますので、時間があれば行っていますから、何回行くか数えたことがありません。ずいぶん得しているのかな?何だかわかりませんが安心して一人で歩けることではすごく助かっていますよ。山のほうも下草刈りしてあるので歩きやすいし、でも雑草といわれているガガイモなどは実がなる前に刈られてしまうのでちょっと残念です。

    いいね

  6. 白い花さん こんばんはアメリカシロヒトリは小さくて開帳が22~36mm、シロヒトリは52~66mmとありますから大きさが違いますね。白い花さんの捕まえた蛾は足が赤いのではシロヒトリかなとも思いますが、こちらにシロヒトリの出ているHPがありますから、見てください。http://www.jpmoth.org/Arctiidae/Arctiinae/Chionarctia_nivea.html

    いいね

  7. hulalaさんの地元、ホームグラウンドのご案内ですね。立派な施設ですね。いわゆるハコモノ。興味のない人から見ると「税金の無駄遣い」ですね。けど、勝手なもので、modokiには蝶、じゃなかった超素敵な施設に見えます(笑)大阪の箕面にも似たような温室があって、やはりオオゴマダラなどが飼育されています。標本と違って、生きた蝶が身近に見れるのが嬉しいですs。ただ、地球温暖化で、身近な自然で見れるようになるのは遠慮したいです。

    いいね

  8. アゲハモドキさん こんにちはすごい建物なんです、安藤忠雄の設計で建てる前から物議はありました。今も問題が残っています。温室に蝶を放つには卵、幼虫、さなぎと育てなければなりません。食草を育て、蝶になるまで食草育成温室で人手をかけてようやく蝶としてみなさんに見てもらえるわけですから費用もかかりますが、目の前で蝶が飛ぶ姿を見ると感動します。子供たちも喜んでいます。作った以上は続けてほしいのですが県立の施設なので、予算でどうなるか、毎年揺れています。

    いいね

  9. シロヒトリのホームページを見てきました。わざわざURLを有り難うございました。大きさからいうと、シロヒトリですよね。5センチ以上はあったので。でも、脚全体がもっと真っ赤な印象でした。かなり前のことなので、記憶が曖昧になっているのかも知れませんが。

    いいね

  10. 白い花さん こんにちは思いこみのせいかやはり蛾というのは見ていて気持ちよくはならないですね。きちっと調べれば何ともないのでしょうけど。

    いいね

  11. こんにちは~!見逃しておりました^^;。素晴らしい施設がありますね!群馬の子供や蝶好きな人には夢の世界。生態調査をしてると管理も大変ですね。オオゴママダラの舞ってる様子は優雅でしょうね^^。群馬は八ツ場ダムもターゲットになって何かと注目の的になってますが段々失われていく貴重な昆虫は大切に保護して欲しいですね。

    いいね

  12. koyukiさん ご丁寧にありがとうございます子供たちに必要なのは「きっかけ」なんですね。その手助けに施設があるわけで自然の中でいろんな昆虫や鳥を見ることができる北海道は素晴らしいと思います。八ッ場ダムの問題はそこに生活している人たちの大きな犠牲や人生を左右し、移動したり引っ越したり職業を変更したりしてやっと決まったことが又変更というのはあまりにもむごいことだと思うのです。マニフェストの八ッ場ダムをして民主党に投票したのではないのではとhulalaは思っています。

    いいね

  13. 太田の空山、私も群馬に住みながら行かなくちゃと思いつつ、まだ行っておりません。早速行きたいとおもいました。探鳥会の帰りに是非。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中