上野村へ

高速を1000円の割引で走る(いつも邪魔にならないようにウイークデイばかりなんです)

秋分の日の祝日に伊勢崎インターから入り信越自動車道を下仁田で降りる

1400円のところ700円になった(距離が少なかったのですね)

ちなみに次の日同じルートで帰ったら割引があっても1000円ですって

そんなわけで群馬県上野村まで行ってきました 2時間で行けるので近過ぎるのですが

一泊してきました

はじめは手打ちソバ屋さん ここは上野村が経営しています

DSC08216

次は黒澤家住宅 18世紀中ごろの建築で 江戸時代この地域は鷹の保護地区に指定され

毎年将軍家に「鷹狩り」の巣鷹を献上していて黒澤家は代々その御林守として

御巣鷹山の管理にもあたったそうです

  DSC08224 DSC08219

★ ★ ★ ★ ★

今回は民宿に宿をとりました うどんがおいしいということもあるし

アオバトがここの水を飲みに来るというので 

アオバトと同じ水を飲んでみたい!と思って行ってきました

ここの温泉の質が良い 肌がつるつるして 柔らかいので 何回も入る

23日は私たち2人だけの宿泊だったので 貸切みたいなものでしたよ

食事は質素でしたが猪豚肉の鍋 アユは1時間も焼いてあるので頭から食べられる(おいしかった!)

そしてうどんは温泉の水を使って地粉で打ってある うん まぁまぁ

 

でもさすが山の中の一軒宿 脱衣所の洗面器の中には大きな蛾が居座っていたし

夜中の廊下には キリギリスの仲間のカマドウマが堂々と真中に陣取っていた

 

翌日は温泉水をペットボトルに2本いただいた 化粧水に使ったり 飲んでもいいそうです

アオバトは案内人を頼んで朝の5時ごろから出かけなければ見られないそうで 無理無理

アオバトの写真がたくさんあったが 多いときは80羽もみられたようです

 

DSC08255 

DSC08249DSC08250

 今日の見学は 吊り橋 往復渡るのに100円

高所恐怖症のhulalaは渡りながら後悔しました なんでお金払ってこんな怖い思いをしなくてはならないの

高さ90メートル 長さ225メートルの天空回廊 上野スカイブリッジ

深い渓谷 地上をはるかに見下ろす巨大な吊り橋  周りを見ることができなくて

鳥の鳴き声を耳に ただひたすら前を向いてわたりました

DSC08260 

DSC08257  橋のたもとにあった標識

 

宿の近くの龍神の滝も見学 紅葉の時期だったら色どりがよかったかな 

DSC08234 DSC08237

土産は 猪豚カレー どんな味がするのでしょうね

DSCN0740

広告

上野村へ」への12件のフィードバック

  1. カマドウマ以外は ぜ~~んぶいいな!この滝も、紅葉の良さはまた別物で、この緑の中の滝って好きです。休みを外して行くのは とてもいいよね。私も子育て終了後は ずらして遊んでます。人が多いと それだけで疲れるので 見計らって行くのは最高です。リラックスできましたね~アオバとは残念!

    いいね

  2. hulalaさんこんばんは~!高所恐怖症?koyukiもつり橋は苦手なのでお気持ち解ります。アオバト見たかったですね^^。紅葉もこれからのようで・・・つり橋の支柱の斜め撮り素敵ですね。猪豚って育成してるのですか?こちらは豚丼が有名かも。生キャラメルの花畑牧場でも豚丼だしてます。

    いいね

  3. こんばんは。上野村を高速道地図で探してみつけましたが,ここは 通ったことはないようです(*^_^*)。で,この吊橋を渡ったとは スゴイデスネ(*^_^*)暇人なら1,000円もらっても 遠慮します。10,000円なら考えますがね(*^_^*)。こちらの アオバトは夏になると 海水を飲みに 山奥から降りてくるそうなんですがね,そちらは,海が遠いので川の水なんですね(*^_^*)。このへんは 秋の紅葉が素敵なんでしょうね。でも,吊橋はご遠慮します(*^_^*)

    いいね

  4. 武田フーさん こんにちはおっしゃる通り緑色は段階的にも沢山あって雰囲気が良いですね。フーさんも人込みは疲れますか、hulalaは東京へ行くと疲れます。人が多いので人疲れですね。

    いいね

  5. koyukiさん こんにちは高山登山家のkoyukiさんは目の下の高さには慣れっこでしょうから、別に問題ないでしょうが、hulalaは目の下を見ると引き込まれそうでそちらへふらふら寄って行ってしまいそうで怖いのですよ~。安心して立っていられる大地が一番です。イノブタは飼育しているのだと思います、やわらかい肉です。群馬は豚肉の生産地でもありますよ。

    いいね

  6. アカゲラさん こんにちは上野村は坂本九ちゃんの乗った飛行機が落ちてたいへんな事故があったところです。御巣鷹の尾根への道もありました。もうただ黙とうをささげるばかりです。ここへ来るアオバトも温泉のミネラルと、飲んでみるとショッパイので海水と同じような味の水を好むのだと思います。こちらのアオバトは寒くなると南へ降りて行くそうです。つり橋は好みではありませんか、hulalaも渡りたくなかったのですがせっかく来たのに話になりませんので目をつむって(余計危ないって)渡りました。笑われますね。

    いいね

  7. hulalaさん、さりげなく魅力の詰まった旅行ですね!鷹狩りのタカを献上していたわけだから、ホンモンのタカも見られそうですね。アオバトは全国各地にいろんなポイントがあるようですが、もうひとつ生態のハッキリしないハトです。あの緑色と優しい目が大好きです。貸切状態の温泉も魅力です!確かに嫌われ者の虫はよけいかもしれませんが、意外と珍しいのがいてビックリしたりして(笑)高所も良くはありませんが、まっ旅のスパイスと言うことで・・・

    いいね

  8. アゲハモドキさん こんばんはもし虫の嫌いな方が泊まったらきっと大変だろうと思います。窓の網戸のすぐ前には植木があってスズメバチが巣を作っているしあちこちに蛾はいるし・・・、気にならない人でしたら静かで余計な接待のない宿を気にいるのではと思いました。飾ってあった写真で見たアオバトは緑がきれいでした。冬はいないそうです。スパイスにはいいかもしれませんね、なんでも楽しみましょうね。

    いいね

  9. 連休中に小旅行に出掛けられていたのですね。上野村と聴いて、おや?と思いましたが、やはり御巣鷹と関連のある場所でした。アオバトは僕も名前位しか知らず、他の方のブログで写真を見ただけです。相当数が少ないのでしょうね。上野スカイブリッジは、見たところ歩行者用みたいですが、お金を取るんですね。僕も高いところは苦手ですが、景色が良いみたいなので渡ってみたい気持ちになりました。猪豚カレーのお味はどうでしたか?↓の事ですが、今年は僕のブログ友の方が余り彼岸花を載せないなぁと思っていたら、同じ日にhulalaさんが載せていてくれたんですね。金木犀もこちらでは先週の日曜日頃から、どこからとも無く香り始め、10月の運動会シーズンの頃の花と思っていたので、これまた早い開花だなぁと感じました。ソバの花畑の中に赤花種が混じっているように見えるのですが、そうだとしたら珍しいですよね。欲しいのですが、入手方法が分からないのです。

    いいね

  10. 頼基さん こんばんは猪豚カレーはまだ食してないのです、食べたらコメント入れますね。アオバトはアゲハモドキさんのブログで初めて知りましたので詳しくはないのです。今日のテレビで埼玉県の高麗に彼岸花のすごい群生地があって30日までイベントをしているといってました。このソバ畑は種が混じってしまって赤花種も一緒になって・・・管理が悪かったのです。群馬では赤花種の畑も結構目にしますので種は販売されていると思いますよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中