湯沢・石打方面へ

ある団体の研修旅行に行ってきました

途中のSAではヒメリンゴがなっていた

 DSC08317

DSC08312

関越自動車道の関越トンネル(10,926メートル 道路のトンネルでは日本最長(Wikipediaによる))

を越え新潟県湯沢市を通過して南魚沼市へ お米がおいしい『コシヒカリ』で有名なところです

目的地のはじめは「天地人」で有名になった 石打の臨済宗関興寺(かんこうじ)へ

天正6年(1578年)上杉謙信没後の家督相続争いの合戦御館(おたて)の乱のときに

寺は戦火にあって消失したがその際

上杉より贈られた600巻の般若経を味噌樽の中に入れて炎から守ったことから 

『関興寺の味噌なめたか』という言葉が語り継がれているお寺

関興寺

案内の方が長々と説明をしてくれました

関興寺 関興寺

魚野の里(雪国観光センター)で昼食

DSC08360

バスが何台も止まってすごく混んでいました

 

次に「雲洞庵」へ ここは曹洞宗(禅宗)のお寺

雲洞庵

苔の衣をまとった仏様

雲洞庵 雲洞庵

 

長尾景勝と兼続はここで儒教の根本精神を修業したそうな

歴史は古く 大化改新の藤原鎌足の息子・不比等 その息子の房前が西暦717年に

房前の母・先妣尼(せんびに)がここに住まわれていたので

母の菩提を弔うために金城山雲洞庵を建立した

雲洞庵

以来女人成仏の寺として女の人の参拝信仰が盛んでその規模によって

日本一の庵寺といわれるようになったそうです

雲洞庵

 雲洞庵

落ち着いた雰囲気のお寺でした

「天地人」をテレビで放映する前は訪れる人も少なかったのですが(以前に行った人の話による)

テレビの影響力はすごいですね たくさんの人で混み合っていました

女性ばかりの団体でしたのでバスの中はにぎやか いろいろな研修ができました(カナ?)

広告

湯沢・石打方面へ」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。やっぱり、日本っていいですね~ 姫リンゴと花が一緒になんて ラッキーですね。珍しい~立派なお寺さんで、趣があり 静 を感じます。昼食も 品数があって楽しめていいです。

    いいね

  2. hulalaさんも流行りの歴女の仲間入りでしょうか?今年の大河ドラマは人気があったようですね。そちらは歴史の舞台となった地ですね。でも歴女はわかりますが、鉄子さんなどになると、昔の目線では理解できません。画像から伝わってくるお寺の風景が、なんとも質素な美しさがあり禅寺らしいです。

    いいね

  3. 武田フーさん こんにちはヒメリンゴを採って何人も食べていました。おいしいとは言ってませんでしたが。沢山の人がいたにも関わらずしっとりした雰囲気でした。気持ちがピシッとするようです。

    いいね

  4. アゲハモドキさん こんにちは歴女まではどうかな~、でも独身の時からお寺の見学が好きでした。天地人は見てはいないのですが旅行すると関係のある神社お寺が多いです。京都には比べようがありませんが、何とも人の暮らし様が伝わってくるようなそんな場所でした。

    いいね

  5. こんばんは湯沢、石打と聞くと スキー場を 思いだしてしまいました。関越トンネルは 何度か潜り抜けた 懐かしいトンネルですよ。東京へ赴任した時は、新潟から 関越を使っての 東京入りでしたから 尚更なんですが、沿線の 名所には立ちよったことがないのが 残念です。いま 思えば いろいろと回ってみたかったですよ。ヒメリンゴは こちらの エゾノコリンゴに似ていますね。こちらのは もっと小さい赤い実で リンゴとは思えませんが,似ているので びっくりしました。

    いいね

  6. こんばんは!苔むした仏像に静かな佇まいのお庭。職人技の建物。全てがマッチして素晴らしい歴史探訪ですね。雪見窓のある建物が好きです。紅葉の季節になると又別な趣があるのでしょうね。リンゴのお花が咲いて実がなって・・面白い^^。バスの中のいろんな研修、更に知識が広まったのでは?Koyukiもお勉強させて頂きました(^-^)

    いいね

  7. アカゲラさん こんばんは確かにスキー場のほうがピンときますね、沢山のスキー場がありますが、40年ほど前は絶勢期でしたが今は少ないようです。湯沢はマンションが沢山建ってリゾート地として売りだしていたのですがさびれています。ですが温泉地としてはいいですよ。暇人さんが寄ってくれていたらその昔にスキー場でお会いしていたかも知れませんね。

    いいね

  8. koyukiさん こんばんは凛としたたたずまいの中に柔らかさのある女性好みの様子のお寺でした。しかし1300年も前に雪深い越後の山里に女性の尼さんが暮らすのは大変なことではなかったでしょうか。それを考えると今は暮らしが楽ですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中