ぐんま昆虫の森

天気予報ではこれからしばらくは曇りや雨になるとの予報なので
今日はお山へ行ってきた。
 
ちょっと前まで雑草が刈り取られたばかりの土手でしたがチガヤで一面に広がっていた。
 
歩き始めたらフクロウさんがお出迎えしてくれました。
 
 
ぐんま昆虫の森で何年も歩いて来たのに初めて見たのです!
フクロウさんは大きかったですよ。
 
そして次は この時期にここで出会えるのは本当に珍しい、・・・アサギマダラ♂
 
 
 
まだ花が開いていない藤袴に居ました。アサギマダラはフジバカマが大好きなんです。
何か吸っているようですね。
 
おまけはミドリヒョウモンです。
 
アサギマダラとミドリヒョウモン、どちらも初々しい翅でした。
 
 
 
広告

ぐんま昆虫の森」への12件のフィードバック

  1. こんばんは今日,顔みしりのバーダーさんと エゾフクロウの話をしていたんです。こちらを 覗いたら フクロウが ビックリしました。何年も通わなければだめなんですかね!(^^)!こちらも 今は 子育て中で あまり飛び歩かないので 見れるそうですので 行ってみようと思っています。hulala様のように撮れるといいんですがね!(^^)!こちらで 蝶を撮っている時に アサキマダラを 思い出していましたが,そちらでは 撮れたんですね。良かったですね。今日は 羨ましい 写真ばっかりで 眠れそうにもありませんです!(^^)! こちらは 天気が回復傾向に向っていますので,明日は 苫小牧まで 短い足を 伸ばしてみようと思っています!(^^)!

    いいね

  2. 暇人さん こんばんはフクロウを見たときはびっくりでしたよ。小鳥ばかり見ているので大きさが違い驚いてピントが良く合いませんでした。ぐんま昆虫の森の山への入り口にカラスがいて、そこに行くとギャーギャーとおおきな鳴き声で脅すのですが、もしかしたら子育て中なのかしら。そこは早く通り過ぎるようにしています。アサギマダラを思い出してくれていたなんて、うれしいです~。いつもはまだいないのに、フジバカマのつぼみに止まっていたのです。手で捕まえることが出来たのですから蝶になったばかりだったのかな。しっかりマーキングしましたよ。こちらはしばらくは雨模様と天気予報でいってました。

    いいね

  3. フクロウとの出会いおめでとうございます(*´∇`*)良いところにとまっていてくれましたね(^_^)私の家の裏山でも鳴き声は聞こえるのですが、まだ一度もお目にかかったことが無いんですよ(>_<;)アサギマダラも美しい蝶ですよね。はるばる南の国からようこそです(*゜▽゜)ノ私は5月の初めに一度見かけましたが、どこにも止まらず通り過ぎてしまいました(-""-;)そして一つ前の記事の日の出の写真、絵葉書も顔負けの素晴らしい写真ですね!柱の写真など、なかなか目が行かないですが、この1枚が仏殿の写真の価値をさらにあげていると思います(*´∇`*)

    いいね

  4. こんにちはこんな大きなふくろうがいるんだ私はその鳴き声すら聞いたことがありません、昼でもこうして木に止ってるんですね。それにじっと眺めているところを撮影ベストショットです。来て頂いてありがとうあちらにも書きましたがちょっとここで補足しておきます、お友達に入れない場合は電話などで連絡してセットしてもらってください。

    いいね

  5. アカショウビンさん こんにちは初めての出会いっていうのは、胸がドキドキしてしまいますね。なので焦点が甘かった・・・・です。南から北上してきてまた南に渡る、ここでマーキングしたものが1300Km南の喜界島で再捕獲されたのには驚きました。飛ぶ姿が優雅でふわーふわーと、ゆったりとしていいですね。氷見の写真も見てくれたのですね、ありがとう。寝ぼけまなこで日が少し昇ってから見たものですから、どちらが本物か混乱しました。少し考えればわかるのにね。瑞龍寺の柱はすごいものでした、押してみたのですがピクリともしませんでした。(;一_一)作られた人たちの凄さに頭が下がりました。その仏殿の北西の隅に「青い目の、蒼い袈裟衣の達磨大師様」の、大きさが30センチくらいの像がありましたが、不思議でした。説明の方もなぜあるのか知らないそうですが。

    いいね

  6. はっちゃんさん こんにちはちょっとブログをしなかったら、変わってしまった、なんて浦島太郎じゃあるまいしね。(笑)運が良くてフクロウが見られました。またみられるように期待しているのですがどうなることやら。はっちゃんさんのところで詳しく教えていただけるので助かります。またよろしくお願いします。

    いいね

  7. hulalaさんこんにちは~^^ふくろうさんを間近で見られたなんてチョーラッキーですね(^Q^)/^Koyukiは未だ出会いがありません。何時の日かコウノトリさんが運んで来てくれるかもね???(笑)まあ~ステキ!アサギマダラ♂さん。厳かで美しくて・・・毎年会えるhulalaさんが羨ましいです。Koyukiはミヤマカラスアゲハを今年初見で来ました^^。今が蝶の一番美しい季節でしょうか。名前が覚えられず図鑑とにらめっこしてます。

    いいね

  8. koyukiさん こんばんはKoyukiさんのミヤマカラスアゲハ見せてもらいましたよ。いい色してますね、きれいです。ちょっとサボっていたらブログにおいていかれそうになりました。これから梅雨に入るようですのでお山もすこしお休みしなければならないかな、なんて思ってます。それに毒のある虫さんたちが頑張る時期ですから気をつけなければ、北海道は大丈夫かな。

    いいね

  9. hulalaさん、梅雨空の大阪からこんにちは♪フクロウのゲット、良かったですね。鳥見歴10年を超えますが、modokiはこれだけのシーンには遭遇していません。アサギマダラ、美しいですね。優雅な美しさがたまりません。しかし、今回はミドリヒョウモンがお気に入りです。ヒョウモンと言うと、近頃は温暖化によるツマグロヒョウモンばかり目にしますから、ミドリヒョウモンがとても新鮮に見えます。ひとつ前の記事が富山ですね。瑞龍寺は高岡でしたっけ、加賀前田家の菩提寺かな?!

    いいね

  10. アゲハモドキさん こんばんは今回はモドキさんに振られてしまったのかな、ミドリいいとおっしゃって・・・・。(笑)ミドリさんはとてもきれいな翅をしていましたので羽化したばかりかな、と思います。やっぱり若さには勝てませんね、いえこのアサギマダラさんも翅が弱々しかったのです。どこで羽化したのか考え中です。おっしゃるとおり、瑞龍寺は加賀藩前田家の素晴らしいお寺でした。なぜかお寺や神社は好きなんですよ。結婚前もデートはお寺や神社でしたから、落ち着く所です。昔の人の技と力に圧倒されますね。柱ヤ梁の見事な作りは何とも言えません。能登から見た立山連峰も人知を超えた凄さを感じました。

    いいね

  11. ふくろうって昼間見られるものじゃないですよね?そりゃ、あわてちゃいますね(笑)梅雨時期はお散歩もなかなか出来なくなりますからね。その前に山からのプレゼントってことで。

    いいね

  12. ばんびっけさん ようこそわかってくれますか、それじゃなくてもあわてん坊のhulalaですから、ピントなんか合いませんよ。バンビッケさんの画像はいつもジャスピンで素晴らしいです、いつも勉強させていただいています。プレゼントって言葉だけでもうれしいです。ありがとう!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中