赤城山に涼を求めて

赤城山は、黒檜山(くろびさん、1827m)、駒ケ岳(こまがたけ、1685m)、

地蔵岳(じぞうだけ、1674m)、長七郎岳(ちょうしちろうだけ、1579m)、

荒山(あらやま、1571m)、鍋割山(なべわりやま、1332m)、

鈴ヶ岳(すずがたけ、1564.7m)からなっています。

 霧の右が黒檜山 長七郎岳へ向かう登山道から

標高1400メートルほどのところにビジターセンターがあり、今はスキー場はありませんが

その名残を残しているゲレンデあと地でアサギマダラの調査をしました。

 

やはり下界とは違って風が気持ちよい、風はいいのですがアサギマダラがいない・・・・。

フジバカマは咲いているのにどうしたのかしら。

アサギマダラ

少し移動をしたらやっと、1頭いました。今日は少なくて27頭のマーキングで終わった。

木陰で休んでいるとウグイスが頭上で鳴いている・・・が姿は見えない。

マツムシソウマツムシソウ

 

小沼を歩き始めたら、ぐんま昆虫の森の筒井学さんと出会う。

コエゾゼミの調査とか、お仕事大変ですね。

マルバダケブキ 小沼・対岸では子供たちが昼食を

一周して今度は大沼で昼食、相方はマイタケそば、私はソースかつ丼、おいしかったですよ。

車で大沼一周して帰宅。家の中の暑さには参りました、

もう少しゆっくりしてくれば良かったと思いましたね。

  ウラギンヒョウモン クロヒカゲ  モンキチョウ

ウスユキソウ

赤城山のウスユキソウ

 

オオチャバネセセリ オオチャバネセセリ

 

コオニユリとキリギリス

コオニユリのオシベにしっかりとくっついているのはキリギリスかな、

すみませんが違っていたら教えてください。

   キベリタテハ1キベリタテハ2キベリタテハ3

駐車場にフラフラと黒い蝶が、地面に張り付いて給水をはじめる。

タテハだから翅を立てて止まるのでしょうか、なかなか開いてくれない。

開いて、お願い!なんて言いながら撮っていたら、小学生が何してるの、と

寄ってきた。一瞬翅が開く、撮った。キベリタテハ2は別のところで真上から撮りました。

 

  バイケイソウ バイケイソウ  

バイケイソウの花をアップで見ると ゆりの花のようです。しかしこの植物は

新芽も葉も茎も根もすべて有毒で,毒性の強いアルカロイドを含むそうですからご注意を。

ギボウシに

ギボウシのめしべ(?)が葉をしっかりと持って放しません。

何か相談事があるのでしょうか???

広告

赤城山に涼を求めて」への16件のフィードバック

  1. hulalaさん、こんばんは♪久しぶりに「赤城山」の登場ですね。まず、その名前の響きが良いですね。アサギマダラの数が少々物足りなかったのは残念でした。今年は暑いから遅れているかもしれませんね。キベリタテハが美しいですねぇ!ビロードのような深い色彩に、見事なトリミングはシルクでしょうか?蝶と言い、鳥と言い、自然が作り出した色彩の美しさに息をのむことがあります。・・・秋色が濃くなる頃、もう一度同じ所を訪ねて、まだ飲んで歌ってを続けていたら「キリギリス」ですね(笑)

    いいね

  2. ずいぶん高い山が多いですね^^私の周りでは、1300m位が一番高いです。アサギマダラは秋の渡り期にはたくさん見ることがありますが、夏場に見るのはごく稀ですね。マツムシソウは我が家にもあるはずですが、自生もしているものなのですね(*゜▽゜)ノキベリタテハというのは、おそらくこちらには分布していないと思いますが、翅を広げると、とても目立つ色彩をしていますね(@@こちらは暑さのためか、自生している植物の花はあまり目に付きませんし、蝶やトンボも姿をあまり見せなくなっています。私も、涼しい場所に出かけて、虫や花を見ながらのんびりしたくなりましたヾ(=^▽^=)ノ

    いいね

  3. こんにちはアサキマダラの調査  お疲れさまでした。今時季は いろいろなチョや トンボが 飛び交っていますね。我が家のベランダにも カラスアゲハが 舞い込んできていました!(^^)!アサキマダラは こちらでは お目にかかったことがありませんが,北限はどのあたりなんでしょうね??さっぽろは 今日は 猛暑日になりそうで,8月に入って真夏日の連続で 少し バテています。!(^^)!

    いいね

  4. こんばんはあれ!赤城の山は今宵かぎりあの舞台はどの山なんですか、さすが昆虫の森たくさんの蝶がいますね、このほとんどはこちらではいません、キリタテハきれいですね。こんなんが飛んでいたらどこまでも追っかけりるんだけど。毎日暑いですね、お体ご自愛ください。

    いいね

  5. アゲハモドキさん こんばんはありがとうございます、赤城山はこのあたりの学校の校歌には必ず入っているし、また旅行に行って帰り道に赤城の姿が見えるとふるさとに帰ってきたという安心感がおきます。萩原朔太郎の「帰郷」にわが故郷に歸れる日汽車は烈風の中を突き行けり。ひとり車窓に目醒むれば汽笛は闇に吠え叫び火焔(ほのほ)は平野を明るくせり。まだ上州の山は見えずや。とありますがまさに赤城山は上州に生まれると毎日眺めて暮らす故郷の山でもあるんです。とまぁいろいろ赤城に関しては沢山あり過ぎて書ききれませんが、地酒に赤城山という銘酒もあります。蔵元に同級生が嫁いでいるので、というわけでもありませんが晩酌にはそれを飲んでいます(*^_^*)モドキさんのおすすめとあれば秋にまたキリギリスを訪ねて見たいと思います。アリさんは見かけませんでしたが・・・。

    いいね

  6. アカショウビンさん こんばんは赤城山は連山でまとめて赤城山といって親しんでいます。北の方面にはもっと高い谷川岳や日光の白根山などがあります。アサギマダラはこの涼しいところで夏を過ごし集団で南に飛んでいくようなんですね。この集団が日本のどこを通過して南の島へ行くのか、それをマーキングして調べるのですが、まだまだはっきりと分からないようですね。キベリタテハは高山の蝶らしいのです、私も初めて見つけました。ヨーロッパの貴婦人のドレスにある深いボタン色のビロードというのがぴったりの色合いでしたよ。

    いいね

  7. 暇人さん こんばんはアサギマダラは北海道でもいるようですが、どのあたりかhulalaには分かりません、ごめんなさいね。猛暑日といってもそちらはどのくらいですか、こちらは毎日朝から30度を越えているんです。今この室内でクーラーと扇風機をかけて、29.2度湿度47%です。こちらでも標高が高いところは涼しいですよ~~~。出来れば避暑に行きたいです。

    いいね

  8. はっちゃんさん こんばんは今日のブログは全部赤城山の植物と昆虫です。キベリタテハは高山の蝶のようで、衣装も贅沢なビロードと絹で出来ているような感じでした。きっと別荘に避暑にやってきているのでしょう(笑)国定忠治の生まれたところはhulalaの自宅から車で10分くらいの国定という所にあります。忠治の名セリフの場所はよくわかりませんが赤城の南面にある滝沢不動尊のそばに忠治の隠れ穴がありますからそのあたりかな。だとすると、荒山か長七郎岳の中腹だろうと思います。ここには忠治温泉という風情のある温泉もあります。大滝という滝もあるのですが、歩かないといけないのであまり観光客は来ないようです。こう暑いと涼しいところがいいですね。はっちゃんさんも御身お大切になさってくださいね。

    いいね

  9. hulalaさん暑いですね!昨日は35℃、今日は33℃です。昨日は猛暑日にhulalaさんと同じ涼を求めて山に行って来ました。少し早寝したのでコメントできず出かけましたが、な・な・なんと登山口でキべりタテハに会うことが出来ました(◎-◎;)!!!初めて見ましたので興奮しましたよ^^。人懐っこくお相手してくれたのですがhulalaさんのように貴婦人のように写せませんでした(>_<)翅を一瞬しか開いてくれないのでKoyukiも開いて~って叫んでましたよ(笑)マーキングのお仕事お疲れさまでした。ギボウシの雌しべ愉快ですね^^。マツムシソウが咲いてるのですね。こちらでも咲いてるかな~美しいお写真ばかりでうっとりしています(^-^)

    いいね

  10. 千葉には山がほとんどないので、登る機会もほとんどなし。なので、先日行った鎌倉を少し歩いただけでバテバテでした(^^;)夜は少し涼しくなったように思いますが、まだまだ暑い日が続いてますね。明日はペルセウス座流星群見れますかね?台風の影響はどれくらいあるんだろう。まあ、見れる環境整ってないんですけどね(^^;)

    いいね

  11. 今日は私も北アルプスの登山から帰ってきました。山は本当に涼しく寒いくらいでした、山の天気はすぐに変わるので怖いです。色々な動植物に出会うのが楽しく、登山の疲れを忘れさせてくれます。

    いいね

  12. koyukiさん こんばんはコメ返が遅くなりました。m(__)m驚きですよ、koyukiさんもキベリタテハに出会ったなんて!やっぱり同じように叫んだのですね、でもみんなそうなりますよね、開いてくれないから。ギボウシは面白いでしょ、なにか訴えているような~、すがっているような~。お盆で里帰りしていた娘たちが、帰ったのでやっと一息出来ました。またよろしくね。

    いいね

  13. ばんびっけさん こんばんはこちらは夜空の観察どころでなく、食事作りに追われていました。やっと一息といったところです。ばんびっけさんは見られたかな~。

    いいね

  14. tamoさん こんばんは山は油断できないですね、それでも登りたくなるのが山ですね。気持ちも洗われて清々しくなる気分ですね。いろいろな山の情報をお待ちしていますよ。

    いいね

  15. こんばんは~お写真からも 涼しそうって思えるお写真ですね~ ウグイスは 何故か鳴き声は聞こえても姿を見つけるのは難しいですよね。キベリタテハ は見かけない蝶ですが、山にいる蝶なのですか?フリルがついてるような模様でオシャレな蝶ですね!ギボウシの雌しべが 何ともユニークです。「ここに 居て!」って言ってるようです。台風に後 異常な暑さですね~お互い体調を崩さないようにしましょうね~なぜか、hulalaさんの更新が表示されないのか?または フーとhulalaさんの時間帯が違い過ぎるのか・・・どうしちゃったんだろう?

    いいね

  16. フーさん こんにちは見慣れないキベリタテハは涼しい高山にいるようです。1400メートルくらいの場所でした。赤城山の小沼を一回りしている時にふと見つけましたが、フーさんがおっしゃっているように何かを訴えているように見えました。面白いですね。東京も暑いでしょ、お互い身体には気をつけましょうね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中