ホトトギスの花

ホトトギス(杜鵑草)・・・ユリ科

この画像は タコの足 に見えませんか。

タコの足

ホトトギス

ホトトギス

紫式部

ムラサキシキブ

ヒオウギの実

ヌバタマ

ウメモドキ

ウメモドキ

秋はいろいろな実がなります。花から実へと変化する様子を感じるのも楽しいです。

一滴

一日冷たい雨が降っています。

台風も接近しているようです。

風邪など引かないように ご用心ください。

広告

ホトトギスの花」への16件のフィードバック

  1. こんにちは
    台風の影響か雨模様です。
    これからは寒くなりますね、ご自愛ください。

    今日も図鑑みたいだ、
    ホトトギスの花はアップでみると凄いですね、
    小さい水玉は虫を捕まえるための粘液でしょうか。

    ヌバタマは初めてです、神秘的は色形珍しいものをありがとう。

    更新情報を貰っていきますね。

    いいね

    • はっちゃんさん こんにちは

      雨が続いて庭に苔が大分はびこってきました。
      おいしいのが出来ることを祈って玉ねぎの苗を植えました。

      ヒオウギの実ですが、カラスのように黒いので烏羽玉とも書くようです。
      実物はとてもきれいな黒色です。

      いいね

  2. hulalaさん、こんばんは♪
    台風の影響で退屈な週末となっています。
    ホトトギスと言えば、鳥仲間だと「杜鵑」です。
    花のホトトギスも知ってる人は知っている(当たり前)ユニークな花ですね。
    タコと言われればタコ、ユリ科の面影もあると言えばある?
    ムラサキシキブは最近園芸店でもよく見かけます。
    秋の風情がありますね。

    いいね

    • アゲハモドキさん こんばんは

      台風は何事もなく行きましたが前線が影響して雨が降っています。
      これではキノコもでないでしょうね。

      鳥もいるんですよね、この前はヤツガシラをだしたらアカショウビンさんが
      微妙な気持ちを書いておられましたが、ホトトギスは酢のものにしないから大丈夫です。

      紫式部も切ると葉がすぐにしおれるので、葉をとって生花に使います。
      園芸店で販売されている花に比べると自家製の花は早くだめになってしまうのですが
      どうしてでしょうね。

      いいね

  3. タコというか、ウミウシというか・・いずれにしても 海系のなにかのようですね^m^
    ホトトギスが地味に華やぐ(?)季節ですね。褪せて青っぽくなった花色も好きです(゜゜*)
    家の キイジョウロウホトトギス、小さな蕾が付くには付いたのですが
    5㎜ほどになったところでポロリと落ちてしまいました(/_T;)ウッウッ
    ヒオウギが、こんな風に変化するとは知りませんでした。
    花も実も風情たっぷりで素敵ですね(#^.^#)

    いいね

    • くまたさん こんにちは

      褪せたホトトギスですか、あまりじっくり見たこと無かったので、
      観察してみますね。
      キイジョウロウホトトギスは虫が付いたのか、どうしたのでしょうね。
      残念ですね。

      ヒオウギは2年かかりますので小さな葉を取らないようにします。
      でも増えすぎると狭い庭なので困ってしまいます。

      庭の花たち、丁度いい加減、なかなかなってくれません。

      いいね

  4. ホトトギス蛸の足に見えますね~^^。
    食虫植物のように美味しそうな汁を出して虫さんを呼んでるようにも・・。
    野原を歩くと楽しいですね。
    こちらではツルウメモドキしかありません。
    初秋にリースなど作るととても綺麗ですよ。

    いいね

    • koyukiさん こちらにもきてくれたのですね
      ありがとう。
      ツルウメモドキのリース、いいですね。あの色どりは好きですよ。
      それにヘクソカズラの茶色もリースになります。

      このところ雨や曇りで散歩に出かけられないでいます。
      歩かないとたちまち足が弱ってしまいますので頑張って
      歩くのですが、koyukiさんの元気を少し分けてもらいたいなぁ、
      なんて思いますよ、今は2時間歩くのがせいぜいです。

      いいね

  5. 今日は
    此方は台風の影響も無く、今日は曇り空で雨模様です。
    ホトトギスの花はヒトデの様にも見えます。
    玉葱の苗を植えようと思いましたが、雨模様で来週に持ち越します。

    いいね

    • tamoさん こんばんは

      確かにヒトデにも見えますね。
      写真で切り取ると面白いものに見えたりするので楽しいです。
      玉ねぎは植えました、玉ねぎ用のビニールシートを張って穴に入れて行けば
      いいので、楽でしたが5メートル余りしかない場所ですからすぐに終わってしまいました。

      いいね

  6. こんばんは♪
    ホトトギスを、ここまでアップでじっくり見たことはありませんでしたが、
    なかなか面白いですね(^_^)
    軟体動物のような、サンゴのような、不思議な感じです。
    我が家のホトトギス、とうとう黄色のものは花が咲きませんでした(T_T;)
    私は、秋の実を見ると、どうしても鳥の餌に見えてしまいます(^^ゞ
    この木の実はどんな鳥が食べにくるのだろう?と・・・
    ヌバタマってヒオウギの実なのですね~
    花ばかり見て、その後のことは考えたこともありませんでした(^^;

    いいね

    • こんにちは

      花ばかり見ているものと実が美しくて実ばかり目に入りどちらかに
      気を取られがちになりますが、ほんとは芽が出る頃から観察できるといいのですが、
      そういった環境に無いと、出来ませんね。

      観察して連鎖を知って思いを広げて欲しいと、子供たちには伝えたいと思います。
      黄色のホトトギスはくまたさんのところも咲かなかったようです。
      弱い体質なのかもしれませんね。

      秋の実は鳥の餌になるように沢山実をつけるようです。
      山が豊富な食料を作ってくれると鳥も幸せですね。

      いいね

  7. 毎日すっきりしないお天気ですが、少しずつ山が黄ばんできました。
    残念ながら、妙義山には出かけられそうもありません。
    ホトトギスやムラサキシキブなど、正式な植物学の名があるのでしょ
    うが、都人がつけた名称なのか、優雅な名前をつけるものです。
    学術名では、和歌や俳句は詠い込めないでしょうからね。

    いいね

    • 放念の翁さん こんばんは

      予定が少しのびたようですね、又の楽しみが増えましたね。

      植物の難しい学名はわかりませんが、名前を知ると興味も増加します。
      子育てしながら子供と一緒に覚えました。

      花を知ると昆虫がいつも目に着くので調べたりしながら楽しんで知るんですよ。

      いいね

  8. こんばんは
    ホトトギスというお花は 見たことがありませんが,北国でも咲いているんでしょうかね!(^^)!
    花と言うより 深海に生息する 軟体動物を 連想させますね!(^^)!
    こちらは 雪がきてしまい お花は お休みになったみたいですよ(-“-)

    いいね

    • 暇人さん こんばんは
      ホトトギスは植物より鳥さんでご存じなんでしょうね。
      マクロ写真は不思議な世界を見せてくれますので
      興味深く面白く感じています。

      雪になりましたか、こちらも午後3時を過ぎると急激に
      冷え込んできます。
      太陽の暖かさを実に染みて感じる今日この頃です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中