薄氷が張った冷たい朝

朝起きて温度計を見ると2度、庭に置いてある器の水が凍っている。

昼になっても暖かくならずこのところ出不精になってしまった。

でも今日は午後から風が少し柔らかくなってきたので里山へ出かけてみた。

ネコヤナギが銀白色のビロードのような花穂をつけて光っている。

 

 

 

ところどころの花穂は、おしべが赤くなっていて、

  花粉が出来たおしべは黄色くなっていた。

  いつの間にか季節は進んでいるのですね。

山を回って行くとバッタが原の斜面には

フキノトウが顔を出して微笑んでいる。

うん、おいしそう!

今年はまだ顔を見ていないけど、我が家にあるフキノトウもそろそろ食べられるかな。

毎年繰り返す季節の移り変わりだが

同じようでいて同じでない、とおもうのは

私自身が変化しているということなのかしら。

広告

薄氷が張った冷たい朝」への16件のフィードバック

  1. こんばんは
    青い空をバックにネコヤナギの白が映えてきれいですね。
    これが膨らんだら愈々春ももうそこまで、早く暖かくなってほしいです。

    そっか~こんな花が咲くんだった、
    私近くの河川は改修が進んで昔ながらの川岸はなく
    コンクリートで固められたところには柳はおろかつくしさえもはえてきません。
    懐かしいです、春のお便りありがとう。

    いいね

    • はっちゃんさん こんにちは
      寒くなったり暖かくなったりといそがしい気温の変化です。
      陽の照っているところは暖かいけど、家の中は冷たい空気が流れています。

      でも確実に花が咲いて春になってきているんですね。
      ちょっとした小さな花を見つけてよろこんでいますよ、
      春だー、春だーと子供見たくね。

      いいね

  2. hulalaさん、大阪地元からこんばんは♪
    三寒四温の季節。ネコヤナギが芽を出しているのですね。
    そっと、ふれてみたいです。春を肌で感じることができそうです。
    もちろん、フキノトウはあのほろ苦さで美味しい春が感じられますネ!

    いいね

    • agehamodokiさん こんにちは
      今朝テレビで谷津干潟を放送していました。
      細長いくちばしで細長い虫をヒュルヒュルと食べているところ何か
      面白いですね。
      モドキさんが何回も通っていたところですよね。そう思いながら
      見ていました。
      ネコヤナギ、ほんとに猫の毛のようでたくさん集めて触っていたい!(
      変態になっちゃうかな)
      昨日は屋敷ブキを買ってほろ苦い味を楽しみました。我が家のは
      食べるにはもうちょっとかかりそうです。

      いいね

  3. 三温四寒??、真冬に逆戻りとか、朝は霜で真っ白です。
    フキノトウを探しているのですが、例年出るところにまだ見られません。
    さっと茹でて酢味噌で香りを楽しみますが、異常気象が山菜に影響かも。
    ジャガイモを蒔きましたが、地温が低くこれも発芽が心配です。

    いいね

    • 放念の翁さん こんにちは
      去年だったかしら、こちらではジャガイモの芽が霜にやられて大騒ぎしていました。
      地べたが凍ったりの寒さがまだあるんで、畑のことも自然との勝負というか、自然を
      かぎわける力が必要とされるんですね。

      フキノトウも雪が解けた地面から顔を出すそんなフキノトウが柔らかくて
      香りも強くおいしいですね。

      いいね

  4. 今晩は
    フキノトウが顔を出し、春が来たことを感じます。
    此方も朝霜が下りることがありますが、日中は大分暖かくなりました。
    本日は、霜が下りてなかったので畑を耕しじゃがいもを植える準備をしました。

    いいね

    • tamoさん こんにちは
      ジャガイモもこの頃のスーパーで販売されているのは
      硬くて味が薄いのですが、作ったものは品種にもよるんでしょうけど
      柔らかさが違うのです。体にすーっと入り込んでくるんですよ。
      出来れば自分で作って食べたいです。

      いいね

  5. 一度は暖かくなったものの、このところ足踏み状態が続いていますね。
    そんな中でも、もうネコヤナギが可愛らしい姿を見せていますね(*´∇`*)
    ふわふわの毛で、ほっぺを撫でてもらったら気持ちよさそうです(^ー^*)ヾ
    春の味覚も顔を出して、気が付けば季節も移り変わっていますね。
    私も毎年同じようで、結構違うように思います。
    例年、そろそろ小鳥たちが賑やかになる季節ですが、
    今年はひっそりとした早春になっています。
    でも、あともう少しで花が咲き乱れて賑やかな春が訪れることでしょう(^▽^)/

    いいね

    • アカショウビンさん こんにちは
      我が家のフキノトウも今年はまだ2個くらいしか見つけられません。

      アカショウビンさんワールドも毎年雰囲気が変わりますか。
      いつも思うのですがあの画像に出てきている鳥に触れたらどんな気持ちになるのか、
      まぁそんなことは出来ないことは承知ですが、触れてみたいな、という願望はあります。

      もうちょっと、そう、もうちょっとで春ですよ~。

      いいね

  6. おほ~っ・真っ白ネコヤナギさん~^~^
    あらあら、もう尻尾が曲がってオシベが飛び出て・・(#´ー`#)カァイイ
    春に向かって、いよいよ加速がついてきた感じですね。
    庭の鉢植えのネコは、ちょっとだけ顔を出し始めたところですが・・^^;鈍っ・・
    フキノトウの瑞々しい緑が・・・はい、美味しそうです~(*^m^*) (ーー;)

    いいね

    • くまたさん こんにちは
      ネコヤナギ、名前の通り猫の毛見たくツヤツヤ、触りごこちは満点です。エ~イ!
      おしべが今度は黒くなってそれから綿毛がふわふわと空を舞っていくのです。
      ネコヤナギがこんなに楽しいものだとは小さい時は思わなかった、こういった夢は
      教えてもらいたかったなぁ、と思います。(はいただの私の勉強不足です)
      くまたさんのとこは何でもあるんですね、ネコまであるとは!

      いいね

  7. こんばんは
    ネコヤナギは もう 黒くなったりしているんですね!(^^)!蕗の薹もすっかり咲いていますね。
    こちらは バッコネコヤナギはみられますが まだ 蕾のままで,郊外は まだ 50cm近く雪が残っていますヨ。 終盤の大雪で 春が足踏み状態です!(^^)!

    いいね

  8. 暇人さん こんにちは
    毎年同じような花や木を載せていて、新鮮味は失せてしまったような
    気もするのですが、時期になると載せたくなってしまうのですよ。
    どちらかというと季節の移ろいを待っているようなそんな自分を
    思い知らされますね。
    そちらは雪に慣れているとは思いますが、雪というのは行動を制限されてしまいます。
    私はそのときは家でじっと我慢の子になっています。

    いいね

  9. 春の代名詞のようなネコヤナギとフキノトウですね!
    どちらも春の息吹を感じて浮き浮きしてきます(^-^)
    ネコヤナギの花が一部開花するタイミングの時って好きです。
    フキノトウは柔らかそうで美味しそうですね。
    こちらでは最高気温が2度、最低気温が-8度で路上以外は
    雪に埋もれているの^^;。
    hulalaさんの写真で癒されてますよ。

    いいね

    • koyukiさん こんばんは!
      マイナス8度というのは、さぞかし寒いのでしょうね。
      気温が2度というのも寒さが顔に張り付くくらい寒いですよね。
      その様子ですと私の場合はきっと家にじっとしていますよ。
      家の中はすごく暖かいと聞いていますから。

      北海道は春が一気にやってくるのですよね、もうすぐですよ。
      そちらの春は素敵なんでしょうね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中