やっぱり香りが・・・

今日は暑くなりました。

半そでじゃないと暑くてたまりません。

林に入るとどこからか香りが漂ってくる。

ニセアカシアの香りです。

 

暖かい太陽に誘われて ウスバシロチョウがふわりふわりと飛んでいた。

体が太いので重いのかしら、体型は蛾のような感じです。

オスらしきチョウがメス(だろうと思います)に乗ったが

するりとかわされてしまったようだ。

イタドリの葉の上にイタドリハムシ

このようであれば一番わかりやすい。

いまが盛りのコゴメウツギ・・・ハチなどの小さな虫がいっぱいご来店中でした。

花が咲いてようやくあるんだなとわかる

山でいま目立っている「ミズキ」 樹液が多く、春先に枝を切ると

水が滴り落ちるためこの名前がついたということです。

広告

やっぱり香りが・・・」への14件のフィードバック

  1. こんにちは
    さいきんツィッターが不調ですね、
    何度もログインさせられてしばらく休んでいたんですが今日入ったらまた読み込みができないと。

    暑くなりました、大阪も夏日だそうで穂の当たるところと陰の温度差が大きいです。
    いちばん上の花近くの公園にも咲いてました偽物なんですね。

    いたどりの油いためはおいしいけどこれ専門につく虫があるんですか。

    いいね

    • はっちゃんさん こんばんは
      やはりツイッターは調子が悪かったのですね。
      なかなか表示されないし、何度もやり直ししましたから。

      ニセアカシアは気の毒な名前です。その別名はハリエンジュという。針があるのです。
      西田佐知子の「アカシアの雨にうたれて」とあるアカシアは槐(エンジュ)というようです。

      ハムシというのは葉につく虫で種類によって決まった葉を食べるようです。
      イタドリハムシはイタドリを食べるからイタドリハムシです。
      前に載せたジンガサハムシはヒルガオの葉を食べますよ。でもヒルガオハムシ
      とならないでジンガサハムシになったのは形が特別でジンガサのようだったからなのでしょうね。

      いいね

  2. 今晩は
    此方も今日は暑く仕事をしていても汗が滴り落ちました。
    家の近くでも色々な蝶が飛び交っています。
    カメラに収めようと思ってもなかなか上手く撮れません。

    いいね

    • tamoさん こんばんは
      今も室内で27.6度 湿度38%ですが,暑いですよ。
      暖かくなると昆虫が目立ってきますね。
      そのうちにチョウと仲良くなって、ポーズをとってくれるかもしれません。
      こんなのでどう?なんて、それまで粘りましょうよ。

      いいね

  3. hulalaさん、群馬もはや汗ばむ季節到来ですか?
    それぞれの動植物には四季が必要なんでしょうけど、暑いのも嫌ですね。
    そんな季節大好きは、やっぱり昆虫かなぁ・・・
    ウスバシロチョウが初夏を感じさせてくれます。
    大阪では見ることが出来ないのでは・・・?
    シロチョウと言うけどギフチョウに近いアゲハの仲間ですよね。

    いいね

    • agehamodokiさん こんばんは
      明日あたりから下り坂だと言ってますが
      いまは暑くて、のびてます。

      はい、先生ありがとうございます。
      図鑑を見ましたらウスバアゲハとありました。
      ゆっくりと飛ぶので 可愛らしいのですが、胴が太いのですね。
      この日は暖かくて太陽が照っていたので沢山いました。
      きれいでしたよ。

      いいね

  4. こんにちは
    そちらは すっかり 夏をしていますね。昆虫も いろいろと 活動をしているようですね。
    観察する対象が また 増えてきているんですね。こちらは 釧路の方は これからが 桜の季節だそうですから,桜前線もそろそろ終点に到達したようですヨ。!(^^)!
    札幌の 偽アカシヤは まだまだ 開花までは時間がかかりそうですよ!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん 今晩は
      本物のアカシアよりニセアカシアのほうが多いせいか、
      また藤の花ように垂れているので、きれいに見えます。

      しかし河原や林に増えすぎて困っているところもあるようです。
      はちみつにはニセアカシアがおいしくて香りも良くてもってこいなのにね。

      今年は放射能のことがあって、つぼみの天ぷらはしないようにしています。
      困ったもんですよ。

      いいね

  5. ウスバシロチョウはふわふわと高いところに舞い上がり魅惑的な感じがします。
    私も一度小高い山で見たことがあります。
    昆虫も活発に活動する季節になりましたね。
    hulalaも忙しくなりますよ~(^▽^)
    こちらも昨日に続き夏日にあと1歩まで気温が上がりました。

    いいね

    • koyukiさん こんばんは
      今日も30度を越えたようです。今は室内で27.7度ですから
      暑いです。
      明日からは下り坂になるようですけど。

      ウスバシロチョウは5月限定のような気がします。
      ほんのちょっとの間しか見られないようです。
      あまり沢山いると興味も薄れますが、
      このチョウも美しい蝶だとおもいます。

      いいね

  6. 私のところは、暑い日があったかと思えば、肌寒い日があったりと、安定しません。
    一日の気温差が20℃以上の日も珍しくないので、服装に悩みますね(-“”-;)
    ニセアカシヤは私は見覚えがないような気がしますが、良い香りがするのでしょうか?
    私の近所の山では今は藤が満開で、どこへ行っても藤の香りがしていますよ(^●●^)
    ミズキはこちらでも沢山咲いています(^_^)
    やっと名前を憶えても、来年になるとまた忘れてしまいそうですが(^^ゞ

    いいね

    • アカショウビンさん こんばんは
      20度の差とはすごいですね、体がついていけませんよ。
      アカショウビンさんなら大丈夫でしょうが、年寄りにはきつい寒暖の差です。
      ニセアカシアはこの辺りでは河原や林に増えて困りものの樹木になっています。
      しかしミツバチの養蜂家にとっては一番香りがよくてくせのない蜜で
      大切なんですね。5月末には今年のアカシアの花蜜が出来るそうです。
      ニセアカシアの香りは甘くて魅惑的で誘われてしまいそうです。フフフ・・。
      山に入ってうっとりしている姿、ワカリマスか~~。
      変な人、と思われそうですね。でもね、とても気持ちが満たされるのですよ。
      多分、アカショウビンさんが鳥を見つけてうれしいように、ね。

      いいね

  7. 先日、榛名から赤城を一巡り、山頂付近はやっと新緑、榛名湖の山ツツジも
    これから、赤城のレンゲツツジも6月半ばですね。
    途中「ばんどうの湯0」でゆったりとした時間を過ごしてきました。
    ニセアカシア、ウツギ、ヤマザクラ、ヤマフジなど花が咲きますとそこここ
    に、普段は気がつきませんね。
    小動物、殆ど学名は知りません。関心をもって見ると楽しいのでしょうがね。

    いいね

    • 放念の翁さん こんばんは
      はい、ブログを読ませていただいているので、知っています。
      足跡を残さないでごめんなさい。
      ばんどうの湯には入られたのですね、群馬に来ていただいてうれしいですよ。
      先日は足尾から日光、鬼怒川へ足を延ばしたのですが、足尾は木々の芽が出たばかりの色で初々しい緑でした。レンゲツツジも我が家のは終わってしまいましたが、
      赤城の牧場辺りは6月につつじ祭りがありますね。
      今頃の山の緑は美しく優しく柔らかくて、なごませてくれますので、
      大好きな季節なんです。
      翁さんの周りも植樹祭がなくとも素敵な景色が見られるのだろうと
      想像しています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中