初夏の花と田植え

初夏の気持ちよい風を受けてニワゼキショウが笑っている。

クモの脱皮かな、足を飛行機のように広げている。アカマンマの花の中にいましたよ。

テイカカズラ、歌でも読みますか。

来ぬ人を まつほの浦の夕凪に 焼くや藻塩の 身もこがれつつ     藤原定家

 これはなんでしょう、ちょっと興味をそそられますね。葉は先がこんなに赤いとはわかりませんでした。

こたえはハナビシソウの花びらが落ちた時のおしべだったのです。

虫が茎の粘液の部分にくっついている。

上部の節から粘液が出て粘るので虫が捕まることがあることからムシトリナデシコの名がついた。

虫が付かないからかいいのか悪いのかわからないが 庭一面に雑草のように増えてしまいました。

 ぐんま昆虫の森で田植えをしました。このお米でお正月には餅つきします。

豊作を祈ります。

広告

初夏の花と田植え」への12件のフィードバック

  1. 今晩は
    もち米の田植えですね。
    此方の田植えはほとんど終わってます、群馬の方は梅雨が此方より遅いのかな?
    ムシトリナデシコは、食虫植物ですか??

    いいね

    • tamoさん こんばんは
      梅雨は5月27日に入りましたが、今のところ一休み状態です。
      田んぼに水が張ってあってまだ苗を植えてないところもありますね。

      ぐんま昆虫の森ではこの後稲刈りや脱穀の体験をして
      餅つきまで行います。熱心な親子も沢山います。

      食虫植物ではないのですが、下から虫が上がってこないように途中にネバネバを
      仕掛けているんです。多分ですけど花蜜を奪われないようにしているのかもしれません。
      間違っていたらごめんなさい。

      いいね

    • makibpさん お久しぶりです。
      お変わりございませんか。
      何かちょっと遠のいてしまった感じでしたが、
      来ていただいてありがとうございます。

      クモの名前は「ハナグモ」でオスですね。ありがとうございました。
      有名な昆虫は図鑑でもわかるのですが、似たような昆虫ばかりでよくわかりません。
      これからもよろしくお願いします。

      いいね

  2. 秋に美味しいお米が頭を垂れると良いですね。
    トモエソウに似たテイカカズラって・・・定家の言葉を借りて詠うとは
    hulalaさんも文学者ですね~(^-^)
    ハナビシソウの変化面白いです!
    ムシトりナデシコはあちこち広がって咲いてますが外来種って
    生命力がありますね。
    アカマンマと脱皮したばかりの蜘蛛のマクロ素晴らしいです!!!

    いいね

    • koyukiさん こんにちは
      定家葛は香りもとってもいいのです。その香りにもひかれてしまいますが
      いわれは藤原定家が愛する人を忘れられず、テイカカズラに変わってその人の墓に絡みついたという
      らしいですよ。

      そちらもムシトリナデシコがたくさん咲いていますか。
      更地になった場所などに咲いていますが花はきれいですね。
      きれいといってほっておくと、また草取りに頑張らなくてはなりません。

      今は雨が降ったりやんだりで草がニョキニョキと生え放題です。(;一_一)

      いいね

  3. こんにちは
    こちらでは お目にかかれない お花が並んでいますね。各地で お花の生態が違うようで 面白いですね。
    田植え光景・・懐かしいですね。こちらでは 最近は 苗植機で 一人で 寂しく 田植えをしている光景は 見られますがね!(^^)!
    こちらも 田んぼには そろそろ 水が張られそうですよ。

    いいね

    • 暇人さん こんにちは
      田植えの時期になると親戚が会社を休んで田植えの手伝いに駆り出され、
      またその家はお接待に追われたそうですが、
      今は集まることも無くなって苗植機でやってしまうのですね。
      簡単でいい、・・・のでしょうけど 
      人が集まって一つのことをする、ということが重要だと思うのですが
      今の時代はどれが難しいですね。

      いいね

  4. hulalaさん、コンニチハ
    テイカカズラは聞き覚えのある花ですね?!
    なかなか覚えられません。
    今回の画像で一番素敵なのは田植え風景ですね。
    みんな機械で田植えの時代に、ホント懐かしい風景です。

    いいね

    • agehamodokiさん こんにちは
      そうでしょう、毎年アップしていますから。(笑)
      つる性で石垣などに絡みついてとても良い香りを放っています。
      わからないで通り過ぎても振り返ってみてしまいますよ。

      田植えの経験をした子供たちはどんな気持ちを持ったでしょうね。
      お米の出来る過程や労働力、など知っているのと知らないのでは
      感性が違ってくると思います。
      そういった感覚を大事にしてもらいたいと思いますよ。

      いいね

  5. ニワゼキショウは、道端に何気なく生えていますが、綺麗で目を惹きますよね(^_^)
    この花の形で、アヤメ科というのは信じがたいですが・・・
    ハナビシソウの色は素敵ですよね。
    今年こそ花を見たいと思ったのですが、種まきの時期に買い忘れてしまいました(^^ゞ
    hulalaさんも田植えをされたのですね!
    腰が痛くなりませんでしたか?

    いいね

    • アカショウビンさん こんにちは
      そうなんです、おっしゃる通り何気ないのですが
      それがいいのですよね。

      花はそれぞれ全然違う雰囲気を持っていて、それぞれの個性があって
      真似などしない、それを全うしているのが素敵です。

      田植えの写真ですがわたくしはもっぱら記録係でした。
      また腰が痛くなるほど場所が広くないので
      大丈夫でした。子供たちにとって良い体験になるといいのですが。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中