アカボシゴマダラ

台風が去った後、気温が低い

朝方は寒くて寝ていられずに夏掛け羽毛に毛布を一枚追加して丁度好い。

我慢していたのですが寝ていられないほど涼しすぎたのです。

40度を超す暑さから急に21度になられても困りますよ。

ぐんま昆虫の森は子供たちの団体がバスでやってきていた。

山を歩き始めると山百合があちこちに咲いている。

暑い暑いといっているうちに季節は動いているんですね。

アサギマダラかと思ったのですが飛び方が違うので、画像を見てもらったら

アカボシゴマダラという外来種のようです。ぐんま昆虫の森でも去年から見られているという。

人為的な放蝶の可能性が高いといわれていて、気候風土が好適であったために増加したようです。

ナミアゲハ↑

ジャコウアゲハ ↑ ↓

今日もオオムラサキは大当たりで この2頭のところへ別のオスがやってきたのですが

ぐるぐると空中を飛びながら3頭で話し合ったのでしょうか。

こちらは自宅の庭で合体していましたがカメラで1センチまで近づいても

ヤマトシジミさんは動きませんでした。

それにそのままでずっと動かないのです。こちらがしびれを切らして

その場を離れました。

広告

アカボシゴマダラ」への10件のフィードバック

  1. hulalaさん、蝶シリーズが続きますね。
    アカボシゴマダラと言うのは初見です。
    外来種というのは困ったものです。
    やっぱり在来種を大事にしたいですね。
    それでなくても、温暖化で生息環境が変ってきているのに・・・ネ
    前にも申し上げたかも知れませんが、
    ジャコウアゲハの「偽物」がアゲハモドキです(笑)
    ヤマトシジミはラブラブかな!?
    家内に言えば、ヤマトシジミは味噌汁の具になります(爆)

    いいね

    • agehamodokiさん こんばんは
      今のところ、目立っているのは蝶なのでチョウチョさんばかりになってます。
      子供はクワガタかカブトムシに夢中になってますけどね。

      アカボシゴマダラは2006年ごろから増えてきたようで
      ゴマダラチョウと同じ食草なので在来種への影響が心配されています。
      奄美大島のみに限定されていたのが、最近、中国大陸亜種がこちらでも見られるようになったようです。
      とはいえ私も初めて見る蝶でした。

      シジミのみそ汁もこのところ敬遠しています。3.11から食していません。
      霞ヶ浦のシジミもおいしいのですが・・・。

      いいね

  2. おはようございます!
    山百合が自然に見られる風景憧れます。
    以前球根を取り寄せたのですが11月頃じゃないと入荷しないのです。
    私の庭では相性が悪く1輪咲いてくれただけで終わりになりました。
    香りがきついですね。

    今蝶がとても元気ですね^^。
    全て見たことのない蝶ばかりで嬉しく見せていただいてますよ~
    私も昨日近くの山に行ってカラフトルリシジミをじっくり見てきました(^-^)
    マニアの人が先に来ててマクロ専門に撮ってるって・・・
    hulalaさんもマニアックなんですね^^。

    いいね

    • koyukiさん こんばんは
      山百合の球根は小さいと一年目は一つしか咲きませんね。
      毎年花は増えていきます。香りは強く誘惑されそうな匂いです(笑)
      それに球根は滋養効果があってでんぷん質がほくほくしておいしいです。

      カラフトルリシジミは見たことないですが、ルリ色をしていてきれいなんでしょうね。
      マクロの写真は好きですよ、でも追求するほどの根性はないのです。
      だいたい行き当たりばったりです。粘って撮ることも早起きすることもなし、
      でも一つだけは・・・続けていくということだけは頑張ってます。(・。・;汗

      いいね

  3. 今晩は
    台風通過後は二日程涼しくなりましたが、本日は蒸し暑くなりました。
    これだけ、温度変化が激しいと体調がおかしくなります。
    多くの種類の蝶がいて、森を歩いていても楽しみですね。

    いいね

    • tamoさん こんばんは
      やっぱりそちらも同じような気候ですね。
      山も気温の変化が大きいようですので、tamoさんは慣れていらっしゃるのでは
      ありませんか。

      今の季節は歩いていると蝶が一番 目につきますね。

      今日は車で買い物にでたら、途中で青大将の大きいのが前を横断していました。
      ひかないように車を止めて待ちましたが、ヘビもいそがしいのかしらね。

      いいね

  4. 21℃で寒かったのですか?
    私のところは、真夏の最低気温がいつもこれくらいなので、
    hulalaさんなら風邪をひいてしまいそうですね(笑)
    昨日の朝は14.9℃で、久しぶりに夜が快適でした(^^)v
    全然寒いとは思いませんでしたよ!
    ヤマユリは見たことがないかも・・
    半透明な花びらが妙に色っぽいです(^m^)
    蝶の秘め事を覗き見したのですか(笑)
    しびれを切らすほど夢中だったのですね(^▽^)/

    いいね

    • アカショウビンさん こんにちは
      14.9℃ですって、なんてことでしょう、寒くてふるえてしまいますよ~^.
      こちらは日本一暑いので有名になったくらいですから、しかたありませんが
      頭がもうろうとしてしまいます。

      ヤマユリが山全体に咲くと香りが漂ってきて うっとりします。
      その上食べるとおいしいのですから何とも・・・
      いえ私は取ってきたりはしませんよ。
      <人の恋路を邪魔する者は窓の月さえ憎らしい>なんて都都逸がありましたが
      わたくしはお邪魔虫だったのかしら(笑)

      いいね

  5. こんにちは
    「ジャコウアゲハ」は 北海道には生息していないでーす。「アカボシマダラ」・・というのもいるんですか!(^^)!
    蝶も 種類が多くて 同定するのに 大変ですね。こちらでも,「オオムラサキ」,「コムラサキ」が 人気で,網を持って追いかけている人が 多いですよ。数年前までは 西岡公園内で,「コムラサキ」が「ミヤマカラスアゲハ」と一緒になって 飛んでいたのですが,ここ数年は 見かけていませんです。こちらの「オオムラサキ」のスポットには ♂しか 飛んでいませんでしたよ!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん こんにちは
      アカボシゴマダラはこちらでも珍しいのです、それも喜んでは居られないようで
      外来種なので騒いでいます。

      蝶も昆虫もあまり細かいことは研究するわけでないし、必要ないと思います。
      亜種だとかいろいろあるようですが、お任せしてしまいます。
      そちらのコムラサキは美しい色をしていますね。
      見てみたい蝶です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中