アラ、10月ですね

暑い暑いと言っているうちに急に寒くなって

夏物をしまって冬ものを出すなど入れ替えを慌てて済ませました。

昨日は温度が25度ほどになったのですが、先日は16度なんてアップダウンが激しい・・・・

寒いと炬燵がほしいです。

でもまだ早いのではと我慢して、今度寒くなったらお炬燵にします。

石油ストーブが限定販売、おひとり様1個となっていた。

何個も買う人がいるのかしら、わかりませんね。

秋の夜長には読書がいい。

いま、はまっているのが

小林惠子(こばやしやすこ)シリーズの

● 興亡古代史・東アジアの覇権争奪1000年 文芸春秋1998年

● 解読「謎の四世紀」崇神、ヤマトタケル、神功皇后、応神の正体  文芸春秋1995年

● 二つの顔の大王 倭国・謎の継体王朝と韓三国の英雄たち  文芸春秋1991年

● 本当は恐ろしい万葉集 歌が告発する血塗られた古代史  祥伝社2007年

● 本当は恐ろしい万葉集(壬申の乱編)西域から来た皇女  祥伝社2008年

中国、朝鮮半島、日本列島が人でつながっていた歴史の動きがよくわかる。

記録されたものが古事記や日本書記など数少ないので

小林惠子の私見によるところが多いのだが、何とも面白く歴史がつながっている。

日本神話や古代民話が目の前に浮かんできて、それも納得出来てしまうほどに

繋がっているのである。

面白いのはいいのだけれど、大変なのはまず名前が読めない。

覚えても次のページでもう忘れてしまっている。

こんなことの繰り返しで、今年に入ってずっと読んでいるのですが、まだまだ

終わりそうにありません。でも教科書より面白いですよ。

 

枝先はほとんどトンボに占められている。

風はひんやりと冷たい

福島原子力発電所の放射能との戦いは長い時間かかるのでしょうね。

道端の雑草を見ても寂しい思いがこみ上げてきます。

 

広告

アラ、10月ですね」への10件のフィードバック

  1. こんにちは
    そちらも 秋模様になってきたんですね。こちらは トンボはすっかり 姿を見せなくなりました。
    そちらにも「ミヤマアカネ」が 飛んでいるんですね。こちらでは8月末ころには見かけましたが,数は少なく 場所も限られていますので,やっと探し当てて撮りましたが,♀はいませんでしたか!(^^)!。こちらは 冬の渡り鳥がやってきておりますので,そろそろ探訪に行かなくてはならないのですが,その前に 秋の ノビタキを探しに行ってきます。!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん こんにちは
      10月に入り、めっきり寒くなりました。空を見上げるとトンボばかりが目につきます。
      北海道はトンボは居なくなりましたか。
      アキアカネのメスは居たようですが目立たないので写さなかったのです。
      散歩がてらの撮影ですから、適当なんですよ。
      もう冬鳥の時期になるんですね、暇人さんのお目当ての鳥が撮れますよう
      願っていますよ。

      いいね

  2. お早うございます。9時の外気温は14度手足が冷たく感じます。
    昨日は木の架橋が増水で落ちてしまい、隣組で元に戻す作業、腰まで水に
    戻って風呂に飛び込みました。
    すっかり秋めいて、葉が落ち始めました。
    歴史書に興味をお持ちですね。読み始めると面白いようですが、理解をする
    までが大変そうですね。
    歴史の真実、研究者によって切り口が異なると、見方も変わるようですので、
    それを読み比べるのも楽しいのかも知れませんね。

    いいね

    • 放念の翁さん こんにちは
      前に写真でアップされていた架橋ですね、
      翁さんの隣組の方たちで修復作業なさったのですか。
      このところ気温が低くなってきていたので大変でしたね。
      お疲れ様でした。
      こちらも川の土手や道の草刈りは隣組でやっています。
      おかげで散歩道がいつもきれいになっていて歩きやすいです。
      皆さんに感謝ですよ。

      歴史書というより推理小説のような感じです。紀元前の辺りから4~500年のころの
      人の動きが面白いのです。学校では教えてくれないですからね。
      おっしゃる通り切り口が異なると、見方も変わりますから、そのことから考えると
      井沢元彦の逆説の日本史も同じようでしょうか。
      秋の夜長にもってこいの本ですよ。

      いいね

  3. hulalaさん、コンニチハ
    月が変って、一気に秋の色が濃くなりましたね。
    残暑から解放されたのは嬉しいのですが、
    だんだん温かくなる春先と違って、
    秋はウキウキとした気持ちにはなれません。
    トンボの休息風景も賑やかな虫の声も、あと少しです。
    そんな秋の夜長はじっくり読書が良いのかもしれませんね。
    日本人のルーツを知り、これから必要なことを考える。
    原発問題の終息などは百年単位の年月が必要だと言われています。
    被災された人々の今日明日の支援を強化するとともに、
    もっと先の日本のことを考えて舵を切って欲しいものです。

    いいね

    • agehamodokiさん こんにちは
      虫の声もだんだんと小さくなってきています。
      でもね、毒虫のイラガが・・・・モミジにたーくさん着いていたんです。
      見ただけでかゆくなって痛みがきたような気がしてしまいました。
      相方ははしでつまんで瓶の中に入れて殺虫剤をかけて処理しましたが
      庭の手入れは途中でおしまいにしました。

      原発は事故が起きないという確定はないのです。自然を壊してしまう原子力は
      いけないのです。発電所の周りの海も汚染されているようですからね。
      >今日明日の支援・・・・本当にきちんとやってほしいのです。

      いいね

  4. 今晩は
    本当に寒くなりましたね、我が家もあわてて大根、白菜、ブロッコリー、等秋野菜を植えました。
    此れからは紅葉の季節で楽しみです。
    私も6日から苗場山の登山と、温泉巡りに行くつもりです。
    紅葉はまだ早いかもしれません。

    いいね

    • tamoさん こんにちは
      今日は風が吹いています。天候が変わるのでしょう。
      谷川岳は初冠雪です。三国峠の方の山々も白くなりました。

      苗場へ行かれると、温泉は新潟の湯沢辺りでしょうか。
      新潟の温泉もいいですよ。
      ゆったりしてきてくださいね。

      いいね

  5. 一ヶ月前から比べると、一気に10℃以上気温が下がって過ごしやすくなりました。
    私は暑がりなので、まだ半袖が活躍しているのですよ(笑)
    最高気温が15℃以下くらいになったら完全に衣替えしたいと思います。
    赤とんぼもまだ逆立ちしているようなので、少し暑いと思っているのかもしれませんね。
    そういえば、今年は赤とんぼが異常なくらい少なかったです。
    いつもなら車で走ると次々にぶつかってくるくらいなのですが、
    今年はほとんど飛んでいるのを感じたことがありません。
    秋の夜長に読書とは勉強熱心ですね(*゜▽゜)ノ
    私は学生時代の読書感想文のため以外には、
    読書らしい読書はしたことがないかもです(^^ゞ
    一応毎日のように見る愛読書はあるのですが、それは○○図鑑ですね(笑)

    いいね

    • アカショウビンさん こんにちは
      気温が20度を切ると寒くなりますが、アカショウビンさんはお若いから
      半そででいられるのでしょうね。我が家は多分、5日ごろは雨になるというので
      その日には炬燵になると思います。(;一_一)

      愛読書は図鑑というのもすばらしい!
      アカショウビンさんは専門家ですから、そう言われても納得です。
      私の読書は眠り薬で2~3ページでもうおやすみですよ。(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中