一年がかりの丹精込めた菊なんです。

関東菊花大会 2011ながめ

ずいぶん前からながめの菊は見ていますが

何年たっても変わらないですね。

会場を一回りして少し出品数が少なくなっているように思いましたが

一年がかりで仕上げるのも、また場所が必要なこともあって

この忙しい時代にはそぐわなくなってきていることもあるのでしょう。

菊の定番の3本仕立て、苗は一本、3本に分岐して育てる。

葉は一番下からきれいでなければならないし

色もきれいな緑色に、花も汚れのないようにという風に作るとなると

本当に大変です。お菊様と呼ばれるというのもわかりますね。

今年はいつもの年より開花が遅れているようで

小菊はつぼみが多かった、それでも菊の香りと見事な花ぞろえを堪能できました。

IMG_0717

IMG_0680

IMG_0679

IMG_0700

IMG_0708

IMG_0709

IMG_0713

IMG_0715

IMG_0712

IMG_0714

紅葉もちょっと遅くなっているようです。

IMG_0671

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

一年がかりの丹精込めた菊なんです。」への14件のフィードバック

  1. こんばんわ
    菊花大会とあって 丹精込めて育て菊が 揃っているんですね!(^^)! 鑑賞する方は 楽ですが ここまで育てるのは大変なんでしょうね!(^^)!。見る人,撮る人,育てる人の中では 育てる人が 皆さん 金賞ですネ(-_-メ)
    そちらも そろそろ 紅葉が始まっているんですね。これからが 楽しみですね。期待しております??!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん こんばんは
      そうなんですよね、育てる人は一年がかりで大切に育て上げるのですから
      暇人さんに金賞をいただくと嬉しいのじゃないかしら。ルンルン
      紅葉前線は山を下ってきていますので11月上旬には赤や黄色の
      紅葉を見せてくれると思いますよ。

      いいね

  2. おはようございます。菊花展を見ますと秋たけなわを感じます。
    これは大間々ですね。幾度か福島・二本松の菊花展を見に行きました。
    趣味人もいろいろ、でも菊花はじっくり取り組まないと、こうした花を咲かせ
    られないとか。
    子育てよりも大変との話も聞きます。
    仕立てた皐月を3本頂戴しましたが、全て枯らしてしまいました。ガハハ

    いいね

    • 放念の翁さん こんばんは
      菊花展はおっしゃる通り大間々です、今はみどり市大間々になっています。
      菊は展示が終わると来年に向けて苗から手入れをします。
      私の父もハウスを作って作業していましたのでわかるのですが
      誰も中に入れないのですよ。
      葉に触れたりすると色が変わってしまうとか、水やりのしかたとか
      もう夢中で、母もハウスには入ったことが無かったようです。
      そして展示する時期にあうように咲かせる、
      考えるだけでも大変ですよ。

      今は我が家に菊の鉢植えは来なくなりました。

      いいね

  3. どんな花であれ、丹精込めて育てられた花は素敵ですね。
    特に秋の菊は優雅でいて、気品があります。
    冷たくなってきた秋の気配の中で凛としています。
    甘くないその香りも、昔ながらの日本人好みかもしれませんね。
    檜の香りや新しい畳の匂いに通じるものがあるのでしょうか?
    今日で10月も終わり、ちょっと低かった気温がまた上昇しました。

    いいね

    • agehamodokiさん こんばんは
      そうなんですね、菊の匂いというか香ってくるとシャキとしますね。
      菊に着物が似合うせいかもしれませんね。

      大きな厚物の菊の花も盛りがすぎたころに
      茹でて酢の物にして食べると好い香りがするんですよ。
      もってのほかなんて食用菊がありますが
      また違った風味がしてなかなかのものです。
      やっぱり秋なので食欲のほうになってしまいました。

      いいね

  4. 今日は
    昔は名古屋城の菊人形展をよく見に行きましたが、今は入ったことがありません。
    手入れの行き届いた菊は素敵ですね。
    我が家の庭の菊は手入れもせず、貧弱に成っています。

    いいね

    • tamoさん こんばんは
      今は庭や畑に小菊がたくさん咲いていますね。
      我が家も手入れをしないものですから、茎の下の方は葉が枯れてみじめになっています。
      菊花展では小菊も葉がきれいでした。やっぱり面倒を見ないといけないのですね。

      いいね

  5. 見事な菊がいっぱいですね(^^)
    我が家には半野生児のような菊が、たくましく咲いていますが、
    大輪の花はデリケートで管理するのも大変なのでしょうね。
    花の遅れは、今年は好天続きで日照時間が長いからなのでしょうかね?
    今年はまだ夏の花が咲いていたりして、とても晩秋が近いとは思えないです(^^;
    もみじも紅葉どころか、種がまだ残っていますね~
    でも、光に照らされて輝く葉っぱがとても美しいです(*´∇`*)

    いいね

    • アカショウビンさん こんんちは
      想像できますよ、アカショウビンさんの家のお庭は
      小菊などでこんもりと彩られているだろうなって。
      小さな菊でも沢山あると見事ですね、埋まってしまいそうになるでしょう。

      紅葉の種に目が行きましたか、うれしいです。まだ枯れないで種は赤いままです。
      もみじは剪定をしなくても良いということですが、庭にあると余分な枝を切らなくては
      なりませんが、高さが2階の屋根まであるので届くところまでにしています。
      てんきの好い日に剪定をしようと思っています。

      いいね

  6. 見事な菊が勢ぞろいですね!
    色とりどりの中にモノトーンが入ると一段と
    全てが引き立ってるようで素晴らしいです^^。
    紙のお皿に載ってる菊は初めて見ました。
    菊のリの酢の物が食べたくなりなりますね(笑)

    ところで何のいたずらか新しい投稿をメールで受け取るように
    設定してたのですが届かず、お邪魔するとナント!更新されてる
    じゃありませんか(泣)
    美味しそうなのや花火のようなのとかいろんな品種があるのですね。

    いいね

    • koyukiさん こんにちは
      菊は展示が終わったら酢の物に変身、これは我が家だけかもしれません(笑)
      白と黒で表現する写真は想像力をかきたててくれて、カラーには無い脳力アップに
      好いと思います。

      koyukiさん、ブログは楽しんでやりましょうよ、書き込まなくては・・とせかされると
      辛くなってしまいますからね。私はこの頃コメント書くのがおっくうな時があります、というのもきっと
      脳の働きが鈍ったのかも知れません。見てもあしあとを残さないことが多くなってきました。

      今後もkoyukiさんの登山風景や状況を楽しみにしていますからブログにお邪魔しますね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中