すいとん食べてワイワイおしゃべり

土曜日はぐんま昆虫の森友の会のすいとん会

かやぶき民家で100人分を作りました。

遊びに来られた人にも一緒に食してもらうという会です。

DSC00872

だいこん、人参、ごぼう、さといも、しいたけ、こんにゃく、白菜、

ネギなど野菜を切って寸銅鍋で煮込み

その中に小麦粉を水で柔らかく練って,

手で平たくちぎりながら入れていく。

だしの素、味噌で味付け塩少々としょうゆを加えて出来あがり。

DSC00877

野菜がたくさん入るので味が出てきておいしくなるし

そして、みんなと楽しいおしゃべり  ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

干した大根の酢醤油漬もつまみながら、おいしい おいしい!

DSC00885

ぐんま昆虫の森の畑で、とれた野菜と小麦粉、

原木しいたけはあるのですが今回は放射能を心配して

「栄養価の高い添加物を利用して数カ月で育つという菌床シイタケ」

スーパーで購入した。

小雨の降る寒い日でしたが、おかわりしてお腹は満腹。

やっぱり食べることとおしゃべりはたのしいですね。

ネコヤナギ

ネコヤナギ

白梅

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   ポチッとお願いします。
にほんブログ村

広告

すいとん食べてワイワイおしゃべり」への10件のフィードバック

  1. こんばんは
    「スイトン」とは  懐かしいですね!(^^)! 100人分作るとなると 大変でしたでしょうね!(^^)!
    それを 大勢の方が 集まって 食べるとなると,お賑やかで楽しいでしょうね!(^^)! 一人で食べるよりは 二人で,それ以上は もっと 楽しくなりますね。こちらは 「バッコ ヤナギ」が 膨らんできていますよ!(^^)!
    ゆっくりとですが,探してみると 春の気配が していますヨ!(^^)!
    水源池の傍で,「セッケイカワゲラ」を見つけましたヨ・・。「セッケイカワゲラ」は 俳句の世界では!(^^)! 春の季語だそうですから,春1番を 見つけたことになりましたヨ!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん お手数かけました
      2通がスパムに入ってました。.wordpress.blog のミスだろうと思います。
      再び書くというのはがっかりしてしまいますよね。

      大勢で子供から熟年まで同じものを食べるというのは楽しいことです。
      昔はね、なんて話も出て、それを子供たちも興味ありそうにきいていますから
      話題が共通しているので、いいのだと思います。

      セッケイカワゲラは鳥音痴のhulalaは始めて聞く名前ですが
      暇人さんは俳句にも通じていらっしゃるんですね。
      春一番を見つけると気持ちが広がる気がしますよね。
      やっぱり春はワクワクします。

      いいね

  2. 囲炉裏とすいとんで、体も心も温まりそうですね(^^)
    採れたての原木しいたけは、水分たっぷりでとても美味しいですが、
    放射能の心配があるというのは残念ですね。
    マツタケよりもシイタケ好きなアカショウビンとしては、
    春になったらニョキニョキ生えるシイタケを食べるのが今から楽しみです(*´∇`*)
    山菜の季節ももうすぐですが、放射能検査されないだろうし、
    地形などで特定の場所に集中してしまうかもしれないだろうから、
    心配事はなくならないでしょうね。
    もう梅の花が咲いているのですね(^^)
    昨日から降り出した雪で、枯れ木にまた白い花が咲いてしまいました(-“”-;)

    いいね

    • アカショウビンさん こんにちは
      湯気で鍋の中身が見えなくて柄杓で組み上げて器に入れるのが大変でした。
      原木シイタケの香りやおいしさを知っている人は菌床栽培はつまらないでしょうが
      何しろ原木シイタケからは多くのセシウムが検出されるので公のところでは使えません。

      そちらは安全でしょうから、待つ楽しみがあるというものですね。
      山菜も落ち葉の中にあるので、(;一_一)、今年も我慢というところでしょうか。

      暖かくなったと思ったら今朝は霜が降りて冷たい赤城おろしが吹いてきました。
      もういい加減に ぬくもりのある風に早く当たりたいですよ。

      いいね

  3. さすがにスイトンをリアルタイムでは知りません(笑)
    しかし田舎風の居酒屋で食べたことがあります。
    団子ですよね。素朴な感じがします。でも、出汁が決めてかな!
    囲炉裏を囲めば、それだけで暖かく美味しそうではあります。
    ネコヤナギのふくらみに春の足音が聞こえます。
    でも、今日は真冬に逆戻りしたような寒さに震えました。
    もう少しの我慢ですね!

    いいね

    • agehamodokiさん こんにちは
      群馬は小麦粉が多く取れるので子供のころからうどんは一日一回は食しました。
      もんじゃ焼きとか5円で子供相手のお店で食べました。(昔のことです(笑)
      すいとんは小麦粉の練り方で触感が違ってくるんです。うどんを平たくしたような「ひもかわ」を
      入れたり、水を沢山加えてゆるゆるにしたのをスプーンですくって入れたり、
      今回はうどんよりちょっと水を多く加えてネバネバ状態を伸ばしながら手でちぎって入れました。
      味が違ってくるのでその時の気分で変えるんですよ。

      里山を歩くともう少しで春ですよ、と言ってくれているような陽気です。
      でも今朝も冷たい霜が降りました。
      来週はお彼岸ですから、もうそろそろ暖かい日がやってくると思います。

      いいね

  4. 春がそこまで来ていながら、足踏みをしていますね。
    今朝も霜ですが、10日遅れでこれからジャガイモを蒔きます。
    すいとん、今ではB級グルメ、夕食が考えつかないとすいとんです。
    友人から貰ううどん向け品種の小麦粉、もちもち感があって美味しい
    です。
    そうそう、画像のように昔は家族が炉端を囲み、大きな鉄鍋で煮たす
    いとんを好きなだけよそって食べました。
    桐生はうどんが美味しい街でしたね。

    いいね

    • 放念の翁さん こんにちは
      本当にいろいろと翁さんはご存じで博学でいらっしゃいますね。
      長野はソバで群馬はうどん、といって知られているようです。
      お米がもったいないと一日一回はうどんが主食でした。今でもhulalaはうどんが大好きです。
      中力粉の上等なのはうどん打ちすると、つるつるしこしこ、としておいしいです~~。
      (コメントを書いているうちにこんばんの夕食はうどんになりそうです)

      炉端の写真の右に鉄鍋が映っているんですが、片手で持ち上げるのが大変なほど
      重くて、使えませんでしたが、自在鉤はあの重さに中身が入っても良く持ちこたえられるものだと
      驚きました。。

      いいね

  5. 群馬はいろんな伝統が受け継がれて良いところですね。
    100人分のすいとん作りお疲れ様でした^^。
    私はすいとんを食べたことがありません。年齢に関係なくですよ(笑
    食べる習慣がなかったからだと思いますが・・・美味しいでしょうね。

    炉端で暖を取りながら食べる姿がとてもほほえましく感じます。
    こちらはさしあたってトン汁でしょうか・・・

    いいね

    • koyukiさん こんにちは
      トン汁はすいとんの汁に豚肉が入った格上の汁になりますね。
      その中に水で練った小麦粉を入れればすいとんの出来上がりです。
      そうすれば主食も一緒にとれますから簡単で大勢の集まりにはもってこいです。

      その地域で昔からの献立は文化ですから
      出来れば引き継いでいってほしいものだと思っています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中