新緑のとき

鳥も昆虫も今は恋の季節

5月はさわやかで新緑が美しい

河の流れも清々しく

ずっと見ていても尽きることが無い

DSC01708P5085495

小さなころ 川の水はなんで無くならないのかなぁ

と思っていた それは不思議だった

今でも畏敬の念は堪えない

 

中島みゆきの歌がある

「 おもいで河 」

なかなか意味深な歌ですよ。

 

IMG_1594

 

近くに渡良瀬川があり

 

東の河は流れている

春 一面のカタクリの花

夏 水の流れのすがすがしいこと

秋 滝の音ともみじの色

冬 枯れ木も音楽を奏でる

流れに ながれて どこまでいったのか

 

はるか遠くへ行ってしまったのかなぁ

 

蟻と幼虫

庭で見た光景

アリが幼虫を加えてアリの巣へ運んでいた。

結構なスピードで進む

すごいですねぇ!

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

広告

新緑のとき」への12件のフィードバック

  1. 清々しい季節ですがそろそろ深緑に、でも山はこれからが初夏ですね。
    一昨日、榛名の山ツツジを見に出かけましたが、伊香保あたりが5分咲きで、
    上はまだ蕾でした。やはり1週間は遅れているとか、赤城のレンゲツツジもや
    っと蕾でしょうか。

    いいね

    • 放念の翁さん こんばんは
      群馬をたびたびご利用いただきましてありがとうございます。
      観光課ではありませんがうれしく思っています。
      赤城のレンゲツツジも同じように遅いと思われます。
      つつじ祭りがいつあるのか、県庁のお知らせに載ると思います。
      若葉の季節はあっという間で濃い緑の夏がすぐにやってきますね。
      節電のためにも赤城山で過すことが多くなるのかも知れません。
      (別荘はありませんけど、涼しいので行ってのんびりと読書などを)

      いいね

  2. こんばんは☆
    新緑の季節、今が一番好き!
    UPされたお写真から清々しい季節を感じます。

    お庭でご覧になった光景、すごいですよね。
    以前にアリが数匹でセミの体の一部を巣に運んでいるのを見ました。
    巣穴の入口よりも大きくてどうしても入らない、
    いろんな方法を試しているのを一時間ほど見てました。(笑)
    結局、協議して?別の入口から入れて成功、拍手しました。
    道端でしたので、通る方々は不思議に思われたでしょうね。
    残念だったのはコンデジ持っていなかったことです。

    いいね

    • ounaさん こんばんは
      ありの動きは見ていて飽きないですね。
      巣穴に入らない獲物を、どうにかして運ぶ仕草は、
      考える力が存在しているとしか思えませんね。
      ounaさんも、😍アリさんに釘ずけされていたのですね。
      仲間がいて安心しました。
      これからもよろしくお願いします。

      いいね

  3. こんにちは
    そちらも 新緑の候 となりましたですか。こちらは まだ 桜が咲いていますので,可笑しな気分ですよ。
    公園の奥には 野花の種類が 増えてきて,下ばかりを見て 歩き回っていますヨ!(^^)!
    蟻さんは やっぱり 働き物ですね。こちらでは まだ 活動していないようですが,眼に着かないだけかもしれませんが,「キアゲハ」が 早々に 飛び出していますヨ!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん こんばんは
      温度が上がるとアリもですが、ハチも元気に飛び回ります。
      そちらは一挙に夏にはいってしまうのでは無いですか。
      今日は温度が上がって27度でした。
      日焼けしないように長そでに手袋、
      暑くてたまりませんでした。

      いいね

  4. 山歩きには良い季節になりましたね(^^)
    早朝はブルブル震えるほど寒かったりしますが、
    歩き回ると、丁度良い感じです。
    川の水がなくなったら、自らの命も危ういかもしれませんね(^^;
    そんな日が間違っても来ないことを祈りたいと思います。
    アリにとっては大きなご馳走ですね!
    気が付かないうちに、体をアリが這っていることがありますが、
    私を巣に持ち帰ろうとしているのではないと信じたいですね(笑)

    いいね

    • アカショウビンさん こんにちは
      川の水が無くなる、などということは思いもよらないことですが、水源を 含む土地が外国に買い取られても政府は
      慌てませんね。日本は危機管理がずさんです。

      ありを見ているとよく動いているんです
      巣の中には働かないアリもいるかもしれませんが。
      人は知らないうちにずいぶんアリを踏んで
      しまってるかも。

      いいね

  5. 新緑を渡る風が気持ち良いですね。
    足元の花を愛で、せせらぎとともに聞こえる小鳥の囀りに耳を傾ける。
    カネがなくても楽しめる、ささやかな「至福の時間」です。
    そんな平和な風景の中にも、生き物たちが生きるためのドラマがあります。
    人は、人もまた自然の中の生き物だと言うことを忘れかけています。
    偉そうなこと言うワケではありませんが、人の驕りが目立つばかりです。

    いいね

    • agehamodokiさん こんにちは
      どこの山を見ても新緑がまぶしくひかっています。
      鳥も相手を探して子育てが忙しいようですね。

      人は勝手に生きていると思い込んでいる、ような感じさえしてくるこの頃です。
      自然界を知らないで自分の足下も見えていないと思われる
      ような生き方をしている方々もいますね。
      働かないでも食べられる⁇不思議でなりません。
      カネが無くても楽しめること
      一番充実感がありますね。それが幸せです。😘

      いいね

  6. こんにちは~
    爽やかな水の流れと清楚な白い花癒されますね。
    白い花はウツギですか?素敵ですね!koyuki地方には多分自生
    してないかも・・
    似たのにミツバウツギがありますが地味ですね。
    蟻さん働き者ですね。昨日蟻のお話が出まして熊さんが蟻を好むのには
    よほど栄養が豊富な生き物だろうな~って感心してました。
    「おもいで河」こんなの何処から見つけるのですか@@
    引用したhulalaさんが凄いです(@^^)/~~~

    いいね

    • koyukiさん こんばんは
      アリの生態はよく知りませんが、生きるために食べる、そのために動く。
      本来動物は生きるために食するのが大本なんでしょうが、今は過度に食するために
      食事が作られているように思えてなりません。贅沢なもったいないような食事。
      こんな風でいいのかな~なんて考えてしまうことが度々あります。

      おもいで河のページを見つけるのは簡単でした。私は中島みゆきが大好きで
      それで調べていたら、ここがありました。なかなか面白いでしょう。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中