琵琶湖は広かった

滋賀県琵琶湖・・・びわ湖の字を改めて書いてみた。

読むのは簡単だが、書いたこともないような字を書くのは容易なことではない。

かって地域に王(おう)がたくさんいたような字に見える。

彦根で彦根城を見学。

たくさんの石が積まれていて、美しい景観である。

天守への階段はものすご~く傾斜がきつい

いろいろの天守閣へ登ったが一番きついのではないだろうか。

狭間はすべてふさがれていて何となく物足りない。

彦根城

彦根城彦根城

IMG_1436IMG_1441

玄宮園ではアオサギがきどってポーズをとってくれた。

玄宮園

彦根城の通りの、夢京橋キャッスルロード名前は良かったが

夢も何もない つまらない通りであった。

月(画面の中央の白い点)を見ながら歩き疲れて一休み

IMG_1452

彦根から大津まで行き宿泊

IMG_1454

朝方の琵琶湖、大津のホテルから

比叡山 根本中堂↓

延暦寺

比叡山の根本中堂と西塔をみて比叡山ドライブウエーを通って

琵琶湖大橋を渡り 近江八幡を散策する

琵琶湖大橋

ここは近江商人で栄えた場所で今でも有名な店がある

IMG_1473

それに何といってもこの旅行で一番感動したのはこの場所なんです。八幡掘り

ここで鬼平犯科帳の終わりの部分の撮影がされたのですって

(ミーハーでごめんなさい)

エンディングテーマはジプシーキングスの「インスピレーション」

八幡掘りの川面と船とさくらと

余韻の残るここの場面が忘れられない!

近江八幡八幡掘り八幡掘り八幡掘り

IMG_1478

桜が散る中を小舟に乗ってこの川を行く場面が思い出される

IMG_1486IMG_1487IMG_1488

桜の季節にまたここへ来たいなー

IMG_1490

奥に見える小高い山は八幡山

豊臣秀次が築いた八幡山城の城跡があります。

 

こちらは余談ですが 以前に

NHKドラマの「蔵」(宮尾登美子/著)が放送されましたが

松たか子主演でそのテーマ曲がとても印象深く、

画面と曲が同時に思い出されます。もう一度見たいドラマです。

 

そこから長浜市へ

長浜散策ということで自由行動

IMG_1493

大通寺

大通寺 「長浜御坊」 含山軒、蘭亭の内部の障壁は、狩野山楽・山雪、円山応挙によって描かれていて

見どころはたっぷりあります。・・・がここへ来る人が少ないのはどうしてかな

歴史のある寺ですので維持管理がかかる

一部を直すのに10億、半額は国が出してくれるといっても

後の5億は大変ですよね。歩くと廊下が鳴るので「うぐいす廊下」ですかと聞いたら

老朽化してきしんでいるんですよ、との答えでした。

ホテルでゆっくりしようと早めにホテルにいく

ホテルの食事は ウン千円程度 でしたが

どういうことかこれといって食べられそうなものが無い

結婚式場などで見られるようなお飾りのような・・・・がっくり

この頃はどこに行っても似たり寄ったりの食事で味気ない

場所が変わっても同じような内容であり味が濃く作られている

これがおいしいのかなぁ・・・・・・・・わかりませんが・・・・・

朝から満員のびわ湖クルーズの船に乗って竹生島へいく

西国三十三番札所の宝厳寺は重厚な造りである

竹生島へ宝厳寺宝厳寺

宝厳寺

しかし傷みも進んでいるようで保存が大変だろうなと思う

また30分乗って今津湊へ、やっと琵琶湖周航の歌が聞けた

琵琶湖の北側を回って高速にのり

ひたすら群馬に向かって帰る、無事帰り運転手さんに感謝

延暦寺

比叡山 根本中堂に咲いていた「ミカエリソウ」

振り返ってみるほど美しい姿の花

十二単衣をまとった美人かもしれない。。。。。。。。。。。。。。。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

広告

琵琶湖は広かった」への12件のフィードバック

  1. あれれ、hulalalさん、こちら方面へ旅行されていたのですね。
    彦根城、比叡山延暦寺、八幡の水郷・・・
    琵琶湖周辺には見所が一杯ありますね。
    案外近い所に住んでいると行かないものですよ。
    最近も鳥を見るために湖北を訪ねているけど、
    竹生島なんてのは遠く眺めているだけです。
    食事だけが、ちょっと残念だったのかな。
    食欲の秋、美味しいものは地元へ帰ってからたっぷりと!
    オマケ)琵琶湖大橋の料金所の信号かな・・・
    仕事柄、見るとつい反応してしまう悲しいmodokiです(笑)

    いいね

    • aagehamodokiさん こんにちは♪
      こんどは昆虫を離れて旅日記になりそうです。(笑)
      滋賀県はこちらからは遠い感じがして行けなかったのですが、歴史のある場所を見たくなって行ってまいりました。ホテルを出るのがおっくうで予約してしまったのが失敗でした。
      大津のPホテルは良かったのですが長浜がちょっとね(;一_一)
      ガイドさんが大橋を渡る寸前になり教えてくれたのでカメラのシャッターを切るのが精いっぱいでした。まさかそこにmodokiさん、、、いたわけじゃないでしょ???
      デジカメは説明や立て札など絵にならないものを撮って記録用にしているんですよ。

      いいね

  2. お天気に恵まれて、良い旅をさたようですね。
    記事と画像を楽しませていただきました。
    八幡掘りは素晴らしいですね。まだまだ日本の良さが残されてい
    るのも嬉しいですね。
    私も全国を結構旅をしたと自負をしていましたが、この地域に足を
    運んだことがありませんし、琵琶湖も東海道線の車窓からちらっと
    見ただけです。
    日本も見所が沢山あります。

    いいね

    • 放念の翁さん こんにちは
      出来れば運転して出かけたかったのですが、長距離はもう無理ですのでバスにお任せ旅行なんですが、旅先で歴史の後が見られればと、想像しながらの見物です。
      地元から外に出ると、ワクワク度が高くて興奮します。そして元気になれるようです。

      いいね

  3. こんばんは
    琵琶湖まで 行っていらしたんですね!(^^)! ずいぶんと いろいろなところを 見て回られてこられたご様子で、楽しかったようですね!(^^)! こちらは、たくさん撮ってこられた写真を見て 楽しませていただきました!(^^)! お天気が良くて 良かったですね!(^^)!

    いいね

    • 暇人さん こんにちは
      この夏は暑過ぎて出ることも少なくて、さぼっていました。
      暇人さんはお元気で飛び回っていらしたようでね。何よりです。
      やっと外に重い腰を上げていってきました。一日一万歩、歩く旅で、足が丈夫でないと
      大変です。旅の写真は落ち着かずむずかしいですね。
      見て頂いてありがとう。

      いいね

  4. hulalaさん今日は、 駆け足での旅だったのでしょうか?鬼平犯科帳見てましたが、此処で撮影されたとは、・・・折角の保存なのに、橋の裏に水道管が・・・もう少し考えたら良かったのにとおもいますね。 行かなくても皆さんの映像で、行った気になれるのは嬉しいことです。

    いいね

    • kakasi24さん こんにちは
      知らない土地を旅すると、期待と興味とで興奮します。
      食事もいろいろで、マンネリの私には刺激になって、帰ってから
      動きがよくなるんです。
      kakasiさんの目の付け所にびっくりしました。
      これからはもっとよく見ることにします。
      ありがとう。

      いいね

  5. 今晩は
    宝厳寺は、西国33か所めぐりで船を利用しなければいけないので最後に行きました。
    私も渡り廊下の重厚さに驚きました、長浜ではガラス工房を見学したのかな?
    本日私もhulalaさんの地元である、赤城山と谷川岳の登山に行って帰ってきたばかりです
    写真を整理してブログに書きます。

    いいね

    • tamoさん こんにちは
      やっぱりもう参拝済みでしたね。長浜のガラスは見てきました。
      作品ともなると手が届かないほど、お値段も張ります。
      目の保養をしてきましたよ。
      谷川の写真を楽しみにしています。

      いいね

  6. hulalaさんお久しぶりです^^。
    大河の舞台、国宝の寺社仏閣の旅を存分に満喫
    されましたね。
    私も何時の日か訪ねたいと思ってるのですが・・・
    歴史に弱い、地理に弱い、もちろん漢字にも(笑)弱いので
    一からお勉強しないと見学しても面白くないと思ってると
    一生出かけられないので、hulalaさんのレポートをシッカリ
    見させていただきました(=⌒ー⌒=)ニコニコ!
    しかし重要文化財を維持管理して後世に残すことは並大抵の
    ことではないようですね。

    いいね

    • koyukiさん こんにちは
      暑くてウだっている間にやっと涼しくなるのかなと思ったら、今日は朝方寒くて
      びっくり。この頃の天候は良くわかりませ~ん。
      何をおっしゃいますかkoyukiさん。山を目指してあちこち行かれるのに
      地理が弱いだなんてご謙遜を。
      維持費というのは本当に大変です。里山だって維持していくのに相当費用がかかるのですからね、歴史的建造物になれば億単位ですものね。
      30度の暑さも過ぎたようなので、やっと外に出かけられそうです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中