里山の緑は濃くなってきている

ウツギIMG_4962サクランボIMG_4967ヤマボウシエゴIMG_4973ジャノメチョウハコネウツギIMG_4980クワの実IMG_4983ムシトリナデシコIMG_4985IMG_4986ノイバラスイカズラIMG_4991IMG_4994IMG_4996IMG_4998IMG_4999IMG_5006

カラタチに産み付けられたナミアゲハのタマゴ ↑ 先の右側のオレンジ色の丸いもの

青梅IMG_5009

ヤナギの綿毛がふわふわと飛んで舞っている

IMG_5010IMG_5011

ネコヤナギの綿毛は りゅうじょ(柳絮)という

もうほとんど飛んでどこへ行ったか

終わりの綿毛

 

ぐんま昆虫の森の今日の散策情報です
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

広告

里山の緑は濃くなってきている」への4件のフィードバック

  1. ウツギにヤマボウシと季節はどんどん進んでますね。
    スイカズラからは、こちらにまで甘~い香りが伝わってきそうです(^^)
    ベニシジミや、ジャノメチョウの後ろでさりげなく飛んでいるアブがキュートですね。
    アメンボって、最近ちゃんと見たことがないかも・・・
    金槌の私にとっては、とっても羨ましい生き物です(笑)

    いいね

  2. アカショウビンさん こんにちは
    海辺での鳥さんの画像など見ていてもまさかアカショウビンさんが金槌なんて思いもしなかったのですが本当だとしたら、私だけが知っちゃったことでしょうか。ウフフ
    >後ろでさりげなく飛んでいるアブ・・・目の付けどころが違いますね。脇役がいいんですよ本当に。
    それを見ていただいてうれしいです。

    いいね

  3. 美しい花や濃い緑も美しいですが、
    その中を生きる虫たちの季節でもありますね。
    蝶はベニシジミとヒカゲチョウかな?
    アゲハチョウはすでに命を繋いでいましたね。
    トンボは詳しくないのですが、透明な羽が涼しそうです。
    アメンボウは懐かしい気持ちにさせてくれます。
    懐かしいと言えば、桑の実も懐かしいです。
    子供の頃、土手の桑の実を食べました。

    いいね

  4. agehamodokiさん こんにちは
    これからの季節はトンボやチョウが野原を彩ってくれますね。やっぱり昆虫のいる野原は楽しいですね。
    アメンボウと一緒にオタマジャクシがうようよと沢山いましたが蛙になれるのはどのくらいでしょうか。
    桑の実はまだ甘さが控えめでした、これからおいしくなるのでしょう。蝶はベニシジミとヒメジャノメのようですが私はよくわかりません。(__) このごろは花の名前もおぼろになってしまって、お菓子のおぼろはおいしいですけどね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中