風の強い一日でした

 

畑の砂を巻き上げて強い風が吹いています

湿度が29%

 

火の用心 火の用心

 

 

そば粉があるのでそばを打って

DSCN2300

大和イモと一緒に

ツルツル

 

DSCN2302

ごぼう ニンジン こんにゃく 鷹の爪

できんぴら を作りました

にほんブログ村

広告

風の強い一日でした」への6件のフィードバック

  1. 関東地方の砂嵐TVで見ました。
    こちらは昨日降った雪で視界をさえぎってます。
    どちらも乾燥状態用心ですね。
    地産地消の食材で蕎麦屋さんも脱帽ですね!
    こんにゃく入りのキンピラもこれまた、よだれが(笑)出そうです^^
    大和芋、こちらは長いもです。

    いいね

    • こちらは空っ風乾燥注意報でお肌がカサカサです。Koyukiさん方は有名な長芋でしたよね。
      大和イモは太田市(旧尾島町)の特産品です。それにごぼうはこちらでたくさん栽培されていて
      有名なんです。地域でとれる野菜が新鮮でおいしいですよね
      そちらはまだ雪があるんでしょうね、雪のたくさんある生活というのがここでは
      なかなか想像できないのです。

      いいね

    • 海外のニュースも聞くに堪えない事柄が多くて気が滅入ります。
      心も砂漠化しているのでしょうね。私の目もドライアイで参ってしまいます(笑)
      山や川の自然は潤いのあるまま次世代につなぎたいと思っておりますが。

      いいね

  2. お久しぶりのブログですね。
    美味しそうな手打ち蕎麦です。ご馳走になりたいですよ。

    先日20歳台の店主が開いた手打ち蕎麦屋で食べてきましたが、
    汁はかけそばの汁にして貰いました。
    江戸の蕎麦汁は濃すぎて、蕎麦の味が分からなくなります。

    本当は信濃や会津の農家の家庭で作る挽きぐるみでやや太めの
    田舎蕎麦、それを蕎麦の味を楽しめる薄口醤油などのあっさり
    汁をお椀で食べるのが好きでして。ガハハハ

    いいね

    • ブログに載せるネタがなくて、アップアップしています。
      食料品が随分と値上がりしていますので手作りで、頑張ろうと思っているのですが
      材料をそろえて作るより、出来合いで済ませたほうが安く上がるみたいで、不思議です。
      翁さんは本当に蕎麦がお好きなのですね。薄口醤油でおわんで、こういう風に召し上がるのは
      蕎麦を楽しんでいらっしゃるのだと、お顔が浮かんでくるようです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中